テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【風の流れ】

河野外相“時期考えず・さまざまなレベルで対話探る”(6月17日)
拉致問題の解決に向けた日朝首脳会談について河野外務大臣はNHKの番組で、「時期は考えず成果につながる準備ができてから行うべき」だとして、今後外相間も含め、さまざまなレベルで北朝鮮との直接対話の機会を探る考えを示した。

河野外相は米朝首脳会談に対し、「非核化を文書にし、金正恩委員長が署名したのは大きいこと。そうそう後戻りはできないのではないか」と評価した。

一方、河野大臣は米国・トランプ大統領が米韓合同軍事演習を中止する可能性に言及したことについて、「北朝鮮が善意ある態度で交渉に応じているかぎり善意で報いるということだ。...
全部読む


すべて再生可能エネルギー・環境省・世界的取り組みに参加(6月16日)
環境省は業務で使う電力をすべて再生可能エネルギーでまかなうことを目指す世界的な取り組みに、行政機関として初めて参加することになった。
この取り組みは英国の環境NGOが世界で進める「RE100」で、中川環境大臣はきのう、NGOのキミンズ代表と会談した。

RE100には、業務で使う電力を2050年までにすべて再生可能エネルギーでまかなうことを宣言した企業が集まり、アマゾンやBMW、日本からはイオンなど世界の大企業130社余が参加している。...
全部読む


ワールドカップ開幕・テロをどう防ぐ?(6月15日)
W杯が開催した。試合が始まると盛り上がりもかなり出てくるが、その一方で懸念されるのがテロだ。ロシア政府はどのようにしてテロを封じこめようとしているのか。

ロシア政府がテロ対策訓練の映像を公開した。
なぜ、こうした訓練が必要なのか?背景にはロシアが長年、テロに悩まされ続けた背景がある。

ロシアには大会期間中150万人以上が訪れる見込みで、首都モスクワだけで3万人を超える警察や特殊部隊が警備にあたる。...
全部読む



米国FRB利上げ“今年はあと2回” (6月14日)
米国・FRBが、ことし3月以来となる利上げを決めた。今年はあと2回の利上げ想定と公表し、これまでよりもペースを速める姿勢を示した。

米国で利上げが進めば新興国から資金流出、世界経済の波乱要因にとの懸念される。

この先の金融市場の動きに懸念が集まっている。



日本政府・拉致問題解決を目指し北朝鮮と直接対話模索へ「いばらの道」(6月13日)
史上初の米朝首脳会談について政府は、拉致・核ミサイル問題の本格的な解決に向け制裁措置を維持しながら、北朝鮮から具体的な行動を引き出したい考えである。

一方、拉致問題を巡っては会談で米国・トランプ大統領が提起したことをふまえ、日朝首脳会談での解決を目指し北朝鮮との直接対話を模索するものとみられる。安倍首相は、米朝首脳会談の結果を指示し、共同声明にそって北朝鮮の非核化などを迅速に進めていく必要があるとの考えを示した。...
全部読む
金杉局長、米朝会談を受けて「ボールは日本にきた」(18/06/13)(再生)


過去の記事
1 ... 69 70 71 . 80 90 100 . 239

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.