テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【風の流れ】

米国・スリーマイル島原発・採算悪化で廃炉へ(9月22日)
40年前、米国史上最悪の原発事故を起こしたスリーマイル島原子力発電所が採算の悪化で閉鎖されることになり、20日、原子炉の運転が停止された。

米国東部・ペンシルベニア州にあるスリーマイル島原発では、1979年に2号機で核燃料が溶け落ちるメルトダウンが起きて放射性物質が漏れ出す、米国史上最悪の原発事故が起きた。

米国では東日本大震災での東京電力福島第一原発事故のあと、新たな安全強化策にコストがかかるようになったことや、エネルギー価格の低下で原発の採算性が悪化し、廃炉の決定が相次いでいる。...
全部読む


州の権限はく奪・米国「自動車排ガス規制を緩和」(9月21日)
米国では国内有数の自動車市場であるカリフォルニア州が独自の厳しい排ガス規制の決定権限をもっている。米国・ホワイトハウスは声明を出し「全米統一基準を新たに導入し国内販売の自動車排ガス規制を緩和する」と発表した。

「メーカーの負担を軽減するためカリフォルニア州がもつ権限をはく奪し自動車をより生産できるようにする」としている。トランプ大統領としては再選がかかった大統領選挙を来年に控え、産業の保護を重視する姿勢を改めて示すことで支持を掘り起こすねらいがあるとみられる。...
全部読む


対立・米国“対応を検討”イラン“全面戦争に”(9月20日)
サウジアラビアの石油関連施設への攻撃をめぐり米国とイランの間で緊張が高まっている。

米国・ポンペイオ国務長官は関係国と協議しこのあとトランプ大統領と対応を検討、これに対しイランは攻撃は全面戦争につながるとけん制している。

サウジアラビアに続いてアラブ首長国連邦を訪れていたポンペイオ国務長官。協議後イランの攻撃だと改めて強調した。

米国・ポンペイオ長官は攻撃したのがイランなのは明らかだというのがこの地域の共通認識だとコメンした。...
全部読む
米48時間以内に制裁発表(再生)


米国FRB・追加利下げ決定(9月19日)
米国のFRB(連邦準備制度理事会)は18日まで開いた会合で、米中の貿易摩擦の影響で企業の投資や輸出が減っているなどとして経済の減速を防ぐため追加の利下げを決定し、政策金利を0.25%引き下げて1.75%から2%の範囲とした。

FRBが利下げに踏み切るのは2回連続となる。

パウエル議長は会見で「もし景気が減速すればもっと大幅な利下げが適当だ」と述べ、さらなる利下げを期待する株式市場への配慮を示した。...
全部読む
米FRB2回目の利下げ(再生)


米国・FRB利下げ・7月に続き2回連続(9月19日)
米国の中央銀行にあたるFRBが、米国経済の減速を防ぐため、追加の利下げを決めた。FRBは18日まで2日間、金融政策を決める会合を開いた。

その結果、米国経済は緩やかに拡大しているものの、米中の貿易摩擦の影響で企業の投資や輸出が減っているとして、政策金利を0.25%引き下げて、1.75%から2%の範囲にすることを決めた。

FRBが利下げに踏み切るのは、7月の会合に続いて2回連続となる。

直後にトランプ大統領はツイッターで「FRBのパウエル議長はまた失敗した。

根性もセンスも展望もない」とかなり厳しく批判した。
来年、大統領選挙を控えるトランプ大統領はFBRに対し、政策金利をゼロかマイナス金利まで踏み込むよう具体的な水準を示して圧力をかけていた。
米FRBが追加利下げ決定 貿易摩擦への警戒感から(19/09/19)(再生)


過去の記事
1 ... 71 72 73 . 80 90 100 . 341

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.