テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【風の流れ】

安倍首相・石破元幹事長・両陣営の動き激化(9月1日)
自民党総裁選挙は、野田総務大臣が立候補の断念を表明したことから安倍総理大臣と石破元幹事長の2人の対決となる構図が固まった。
両陣営ともに選挙戦の体制を整え、支持拡大に向けた動きが激しくなっている。

総裁選挙は、立候補に意欲を示していた野田総務大臣は昨日、国会議員20人の推薦人の確保が困難だとして立候補を断念する意向を表明した。
これによって総裁選挙は安倍総理大臣と石破元幹事長の2人の対決となる構図が固まった。...
全部読む


北朝鮮の非核化・米国の批判に中国が反論(8月31日)
米国のトランプ大統領は29日北朝鮮の非核化に十分な進展がないことで中国を批判した。

トランプ大統領の批判に対して中国外務省の報道官は中国は朝鮮半島の問題に建設的な役割を果たしており、米国の対応こそ問題だと反論した。


“産経新聞の取材認めず”官房長官・中国側に抗議(8月30日)
中国の北京で行われた外務省・秋葉事務次官と中国の王毅外相との会談を巡って、中国側が産経新聞社の取材を認めなかったことについて、菅官房長官は「極めて遺憾」だとして外交ルートを通じて中国外交部に抗議したことを明らかにした。


産経新聞の代表取材を拒否・中国側「認められない」(8月30日)
中国・北京で秋葉事務次官と中国の王毅外相の会談が昨日行われた。

今回の会談では取材人数が制限されていたため報道各社は抽選などの形で代表取材のメンバーを決めた。

しかしその後中国側は取材団に入った産経新聞について「中国外務省として産経新聞の取材は認められない」と日本大使館に通告した。

これを受けて、北京に駐在する日本の報道各社は「中国側の措置を受け入れられない」として冒頭取材の取りやめを決定した。


麻生副総理財務相・今日訪中・金融面協力など意見交換(8月30日)
麻生副総理兼財務相は日本と中国の財務当局らによる日中財務対話に出席するため今日から2日間の日程で訪中する。

金融面での協力などを巡り意見をかわし日中両国の関係改善に弾みをつけたい考えだ。

一連の日程では、明後日1年ぶりに開かれる日中財務対話に出席し中国・劉昆財務相らと意見交換する予定である。

この中では5年前に失効したスワップと呼ばれる通貨協定の再開など議論する見通し。
日本政府は安倍首相の年内の訪中を実現させたいとしている。


過去の記事
1 ... 71 72 73 . 80 90 100 . 257

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.