テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

少子化を考える(11月16日)
内閣府のホームページに「少子化対策」について次のような記述がある。

「我が国の人口は、平成17年に減少局面に入り、少子化問題は、社会経済の根幹を揺るがしかねない、待ったなしの課題となっている。
子どもは社会の希望であり、未来の力だ。次代の社会を担う子どもを安心して生み、育てることができる環境を整備し、子どもが健やかに育つことができる社会の実現のために、内閣府では、総合的な少子化対策に取り組んでいる。...
全部読む
少子化対策に「婚活サポーター」?行政事業レビュー(15/11/12)(再生)

APECで角つき合せる日米対中国(11月13日)
フィリピンのマニラで行われるAPEC首脳会議に合わせて、安倍首相は、米国オバマ大統領と首脳会議を行うことが決まった。

APEC首脳会議において、日米は当然南シナ海問題も議題に挙げようとしているが、中国は、この問題に焦点が当たらないよう、習主席のベトナム訪問、常国防部長の東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大国防相会議出席、また、議長国のマレーシア首相・国防相との個別面談設定と、ASEAN諸国の取り込みに躍起になっている。...
全部読む

活性化する東南アジア(11月12日)
ASEANは年内にASEAN経済共同体をつくる計画になっている。共同体の内容は、1「域内関税の撤廃」、2「交通網の整備」で、国境を越えて交通網の整備を進めていこうということである。

ベトナム、ラオス、タイ、カンボジア、ミャンマーの地域では、横断した形の東西回廊や縦断する形の南北回廊など国際的な幹線道路がすでに出来上がっている。さらに2015年には南にまたがる南部経済回廊も開通する。

ASEANが統合し、一つの経済共同体となれば、その隣国には中国(人口13.6億人)やインド(同12.4億人)、さらに海を隔てて、先進国の日本(1.3億人)やオーストラリア(2,300万人)が存在し、アセアン自体、AFTA(ASEAN自由貿易協定)を結んでいるため、関税などの障壁もなく、貿易がスムーズに進むようになると期待されている。...
全部読む

国産ジェット試験飛行(11月11日)
久し振りの秋晴れの中、半世紀ぶりに開発が進められている国産の小型ジェット旅客機「MRJ」の初飛行が行われた。
半世紀ぶり国産旅客機はまさに“下町ジェット” とテレ朝の「羽鳥慎一モーニングショー」では、紹介した。

MRJの尾翼のカーボン複合部材は東レ、照明機器は小糸製作所(東京・港区)、飛行制御システムはナブテスコ(東京・千代田区)、主翼の部品は加藤製作所(岐阜・従業員105人)、主翼のセンサーなどは多摩川精機(長野・従業員730人)、機体などの部品はウイングウィン岡山(岡山の中小企業29社)が製造していると伝えた。...
全部読む

ロシア・ドーピング問題が五輪直撃か?(11月10日)
ロシアとオリンピックを巡る事件で思い出すのは、ソ連時代の1980年7月に開催されたモスクワ五輪が、とても淋しいオリンピック大会だったことだ。
ソ連のアフガン侵攻に抗議し、アメリカが先導するかたちで西側諸国の多くが参加をボイコットしたからだった。

35年後の今日、ロシア陸上界のドーピング問題で、WADA世界アンチドーピング機構の第三者委員会はロシアが1400余りの検体を破棄するなど禁止薬物の使用を隠ぺいしたり検査逃れのためのわいろなどの不正行為が日常化していたとしてインターポール・国際刑事警察機構に証拠を提供したとの報道があった。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 7475 76 77 78 79 80
81 82

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.