テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

歴史問題を考える(10月30日)
11月1日開催の日中韓首脳会談、そして2日の日韓首脳会談、その中で議論される「歴史問題」は、それぞれの立場で解釈が異なる部分がある。

昨日報道された、BSフジのプライムニュースでは、「中華人民共和国と日本との歴史問題」について、東京福祉大学国際交流センター長・遠藤誉氏が「日本は洗脳されている。中国共産党宣伝部がストーリーを作り上げている。共産党が日本軍をやっつけて中華人民共和国が誕生したなどとあり得ない話。...
全部読む

米国IT企業中国へ(10月29日)
先ごろ、中国の習近平国家主席のシアトル訪問時に行われた、米国主要IT企業のCEOとのビジネス会議は記憶に新しいところである。

中でもアップル、インテル等の中国市場開拓熱は大変なものがある。

アップルは中国におけるスマホの販売が好調であり積極姿勢である。
インテルも大連の工場を増強して、メモリーの量産を強化するなど積極姿勢である。
マイクロソフトも提携戦略を強化しようとしている。

今後数十年を睨むと、中国産業の構造改革もあり大きなチャンスがあると予測されている。...
全部読む
習主席がシアトルを訪問 米中の企業家ら提携で調印(15/09/23)(再生)

中国2049(10月28日)
今、マイケル・ピルズベリー著「CHINA2049・秘密裏に遂行される世界制覇100年戦略」が話題になっている。
丁度、私も読み始めたところだが、昨日のBSフジ・プライムニュースに著者本人がゲスト出演した。
しかも、米国が艦艇を中国の人工島から12カイリ内に航行させた歴史的、その日だった。なんとタイムリーなことだろうか。
氏は米国務省顧問でもある。


ピルズベリー氏は、ニクソン大統領による歴史的な訪中を皮切りにカーター、レーガン、現オバマ政権まで中国の専門家として米国政府の中国政策の中枢に身を置いてきた。...
全部読む

米艦艇中国人工島から12カイリ内航行(10月27日)
ついにその日が来たようだ。
米海軍のイージス艦が今早朝に、中国が領海とする人工島の12カイリ以内の海域を航行したと米国メディアが一斉に報じた。
今回の航行は数時間で切り上げたようだが、米国はついに決断し、今後も同海域の航行を数週間に渡って実施する構えである。

前日の26日、米国防総省のデービス報道部長は、記者団に「海洋権益を過度に主張する国に対抗する。我々は航行の自由のための作戦を日常的に実施している」と述べた。...
全部読む

どうなる自由主義経済(10月26日)
世界で53カ国にも上る国々が現在でも参加している英国連邦。その総帥たるエリザベス女王の中国への最高位の厚遇は一体何を意味しているのだろう。
各国の大方のマスメディアも、それは中国の7.4兆円の投資資金が目的だろうと分析しているように感じる。

英国は、そこまで割り切っているのか。
100年以上の植民地経営の行き着くところ、この現実主義に行き着いたのか。これはオズボーン財務相の仕掛けなのか。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 7677 78 79 80
81 82

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.