テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

韓国の中国シフトを許さない米国(10月16日)
16日、米国・オバマ大統領と韓国・朴クネ大統領が、ワシントンで会談する。そうした状況の中、今朝のNHK「おはよう日本」での報道が目を引いた。朴大統領は最近、中国との関係を深めていて同盟国米国からは懸念する声が上がっている。

約1年ぶりとなる米韓首脳会談。韓国に対する米国の懸念、その背景は中国への危機感。南シナ海で中国が情勢を進める人工島の周辺に軍の艦艇を派遣する構えを見せ、両国の緊張が高まっている。...
全部読む

日中韓首脳会議に注目(10月15日)
正午のNHKニュースで、「米政府3高官・韓国側に日本との関係改善促す考え・・・ 米国政府の3人の高官は16日に開かれるホワイトハウスでのオバマ大統領と韓国・朴謹惠大統領の首脳会談を前にそろって異例の記者会見を行い、韓国側に対し日本との関係改善に取り組むよう促す考えを示した。」との報道があった。

米政府は、迫る日中韓首脳会談で、日本が孤立しないように、韓国に日本との関係改善を促した可能性がある。...
全部読む
中韓が会談 日中韓首脳会談の開催を合意(15/09/03)(再生)

米軍艦艇派遣示唆(10月14日)
正午のNHKニュースによると「中国が南シナ海で造成している人工島の周辺に米国が軍の艦艇派遣を検討していることについて、カーター国防長官は近い将来の派遣を示唆した。米国・カーター国防長官は米国は国際法が認めるあらゆる場所での航行や飛行をする。南シナ海は今もこれからもその例外ではないとコメント。米国は国際法上人工島は領海の基点にならないとして中国の主権を認めない立場を示している。」と伝えた。また「領有権問題で中国と対立するフィリピンの外務省は声明を発表し、南シナ海で国際社会が航行と飛行の自由を確保することは重要なことだとして米国の立場を支持した。...
全部読む

混乱増すトルコテロ事件後(10月13日)
100人規模の死者を出したトルコ史上最悪のテロ事件で、安定していたはずのトルコが2極に分裂しそうな気配がある。
中東地域の国家としては、トルコはEUとも交流が盛んで、信頼できる国として定評があった。
そのトルコに何が起こったのか。

トルコは、IS(イスラミック・ステート)、シリア、イラクを支配するスンニ派問題、クルド人武装組織であるクルド労働党(PKK)、マルクス主義過激組織など安全保障上の問題を抱えている。...
全部読む

欧州・銀行の国債保有を規制(10月9日)
今朝の日経に「欧州、銀行に国債保有制限」という記事が掲載されていた。
ユーロ圏は域内の「銀行が持つ国債の残高」に上限を設けることが主旨と表現されていた。

率直に言って、日本の銀行が標的にされているのではないかと危惧した。
少し前にも、こうした内容の記事に触れたことがあったので、いよいよ本格的に始動するのかと身構えた。

我々日本人は、20年前に欧米による「BIS規制」によって、四苦八苦させられた経験がある。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 7879 80
81 82

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.