テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

TPP交渉大詰め(10月1日)
今日から、TPP交渉は大詰めに入る。12月に入ると米国は大統領選挙戦一色になってしまう。
日本にとって今回の交渉は、相当大切なものになる。

なんといっても自由貿易を守り、南シナ海のシーレーンを確保するにはこの協定の成立が重要な鍵を握ることになりそうである。
参加メンバーには、ベトナムとマレーシア、ブルネイが含まれている。
これらの国は、まさしくこのシーレーンを守るように位置している。...
全部読む

乱高下する株価と世界(9月30日)
日本を取り巻く環境は、大量の難民が流入しているEUほど厳しくないにしても、株価は毎日のように激動している。
中国の景気減速の影響で、資源安も続いている。

今日の午前中の株価は、350円近く上昇し17,000円を回復した。
昨日は、714円安で17,000円を切った。
その震源地は中国だといわれている。
また、中国の構造改革が必要だとも議論されている。

しかし、その課題の解決はそう簡単なものではない。...
全部読む

ドイツとフォルクスワーゲン(9月29日)
私たちは、ギリシャ債務問題を通じて、EU内でいかにドイツの立場が強いのかを見聞してきた。
最近のフランス人学者のエマニエル・トッドによる著書「ドイツ帝国が世界を破滅させる」を読むまでもなく、ドイツの強さをまざまざと感じてきた。
そのドイツの看板企業である「フォルクスワーゲン」が排ガス規制逃れの不正を働いたというニュースに触れて、一言でいえば驚愕した。

しかもドイツの検察当局は引責辞任したヴィンターコルン前会長が、排ガス規制を逃れた対象車を販売した詐欺容疑での捜査を始めたと言う情報も流れている。...
全部読む

米中・司法協力の落としどころ(9月28日)
今、筆を執ろうとすると「中国問題」分けても「日本から見る米中関係」に関心がいってしまうことにお許し願いたい。
今日は、その中でも、「米中の司法協力」に焦点をあてたい。

習近平は、オバマに対して、中国から逃亡している犯罪者の引渡しを強く要望した。
今回の米中首脳会談では、逃亡中の犯罪者を本国に送還する為の協力体制作りをするという合意ができた。
その中では、「米中両国は法の遵守や汚職防止に向けて協力を強化する」とあるが、中国と米国では、そもそも犯罪の定義が異なるところがある。...
全部読む

中国300機発注の虚構(9月25日)
習近平国家主席のシアトルでの出来事は、一瞬度肝を抜かれるが、その後良く考えてみれば、余程の国家主義の国でなければ、国家主席がボーイング社に一括で「300機・5兆円の発注」をできるはずがないことに気が付く。
オバマ大統領が日本に来て、新幹線の大量発注をするだろうか。安倍首相が米国に行って旅客機の大量発注をテレビカメラを集めてするだろうか。

習近平にお礼を言ったボーイングのCEOもビジネスとはいえ、なぜか戸惑いがある様子だった。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 8081 82

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.