テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【風の流れ】

G20サミットあす開幕・きょう日中首脳会談(6月27日)
いよいよあす開幕するG20サミットであるが、交通規制の影響で大阪・中央卸売市場ではきょうから3日間鮮魚のせりの開始時間を前倒しするとしている。

世界経済、貿易、技術革新、気候変動などをテーマに2日間討議が行われる。G20開催は日本で初めてだ。

議長務める安倍総理大臣は、きょう大阪に入り会場を視察したあとEUヨーロッパ連合、オーストラリア、インドのほか、中国の習近平国家主席との日中首脳会談に臨むことにしている。...
全部読む
初来日の習主席と会談へ G20首脳外交がスタート(19/06/27)(再生)


G20大阪サミット・首脳迎える準備進む(6月26日)
G20大阪サミットの開催を前に昨夜大阪市内で道路標識の変更が行われた。テロ対策の一環として首脳が宿泊するホテルの周辺などではきょうから30日まで普段路上駐車が認められている道路でも駐車が禁止されるため駐車を認める標識にカバーを掛け作業などが行われた。

G20大阪サミットに備え、あすから30日までの4日間。高速道路や一般道で大規模な交通規制が予定されている。
大阪府警は警察官が作った動画も使って交通規制への協力を呼びかけている。...
全部読む

大阪城内堀水中捜索…G20前に(再生)


トランプ大統領“ホルムズ海峡・自国の船・みずから守るべき”(6月25日)
米国・トランプ大統領はイランとの間で緊張が高まっているホルムズ海峡について、米国が他国のために報酬も得られないのに海峡を守る必要はないとして「自ら自国の船を守るべき。米国は世界最大のエネルギー産出国になったから米国がホルムズ海峡にいる必要性もない」との考えを示した。

トランプ大統領は米軍の海外展開についてこれまでにも軍事的、経済的に負担が大きいと主張し、他国の応分の負担を主張してきた。今回ツイッターでは自らの持論を展開したとみられ、今後米国の制作に影響するか注目される。


米国・イランとの交渉・前提条件ない(6月23日)
米国の無人偵察機がイランに撃墜された事件では、イランが自国の領空で撃ち落としたと主張しているのに対し、米国は国際空域だったと主張した。

トランプ政権は報復攻撃を予定していたが、攻撃10分前に中止したことを明らかにした。

トランプ大統領は“武力行使を目指していない”と対話に意欲を示した。

トランプ政権はイランに大規模な追加制裁を科す方針で今後も交渉を迫っていく方針である。

イラン・ロウハニ大統領は“米国の侵略行為に国際社会からは相応の対応を求める”とし、各国への働き方を強める考えを強調した。...
全部読む


プーチン大統領・北方領土引き渡し「計画ない」(6月23日)
ロシア国営テレビが22日に放送した番組でロシア・プーチン大統領は北方領土を日本へ引き渡す計画がないことを明確に否定した。

また「ロシア政府が島の経済発展のための開発政策を行っていく」と強調し自国の領土として発展させていく考えを示している。

さらに最近開業した空港を例に挙げインフラ整備にも注力する方針を表明した。

29日、G20大阪サミットで安倍総理と会談、平和条約締結交渉で譲歩しない姿勢を示した形である。...
全部読む


過去の記事
1 ... 89 90 91 . 100 110 120 . 341

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.