テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【マツコ人気を追う】

5/13 フジテレビ「アウト×デラックス」(第457回)
今回は俳優・中村俊介がゲスト。結婚願望があるという中村だが、44歳の現在も未だ独身である。その理由は結婚相手に求める条件が厳しすぎることがある。

なんとその条件は20個もある。

1.自分より料理ができること、2.自分より掃除ができること、3.自分より選択ができること、4.ミニスカートを履かない女、5.色白で薄化粧な女、6.黒ロングヘアーの女、7.ゲーム好きな女、8.漫画好きな女、9.好きな芸能人はゴリけんの女、10.引きこもりの女、11.海が好きではない女、12.虫を見せてもキャーッと言わない女、13.メスクワガタをゴキブリと言わない女、14.記念日にうるさくない女、15.恋愛経験が少ない女、16.頻繁に生存確認してこない女、17.デート中に頻繁にラインが来ない女、18.都会にしか住めないとか言わない女、19.時折、言葉遣いが荒い女、20.同業者じゃない女。


これは凄い、凄すぎる。これは結婚できんわ。お腹いっぱいになった気分である。


3/23 日本テレビ「マツコ会議」(第456回)
自宅を持たず様々な場所を泊まり歩くアドレスホッパーを取り上げた。ホッパーは転々とする人という意味。代々木八幡で行われていたアドレスホッパーが集まる食事会を取材した。

「お兄さんは普段どこにいるの?」とマツコが香取慎吾似の男性に質問した。

「池袋のタイムズスパレスタですとか、ホテルとかに泊まることもありますし、友達の家とか、その日その日に合わせて選んでます」と男性。

ネットの情報サイトを駆使してその日の宿泊先を探すのがアドレスホッパーの日課。

「え、じゃあ結構お金かかるんじゃないの?」とマツコが突っ込む。

「普通に部屋を借りている時と変わらないぐらいかかかります」と男性。

「自分、昔は普通に家に住んでいたんですが、ある時に改めて考えて家って必要なのかなって思い立って、実験的に始めてみたんです。家があると惰性で帰るけど、それをあえてなくしてみると、今日はどこ行こうかなとか、週末ここに行ってみようとか、結構気持ち的にアクティブな生活になれますね」と男性。

「そういう怠惰な生活を断ち切るためにやったみたいなところがあるのね」とまとめるマツコ。

「そういう怠惰な生活を断ち切るためにやったみたいなところがあるのね」とまとめるマツコ。...
全部読む


3/11 テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」(第455回)
今回マツコ一行は廃校を利用したアート施設の地下を拠点にするニュース配信会社「ハフポスト日本版」編集部に乱入した。

小学校の教室をそのままの形で生かした、その部屋の中では30人前後の老若男女がPCと向き合って、働いていた。

ドアを開けマツコが顔を覗かせると部屋の中にいる「ハフポスト日本版」スタッフ達が一斉にどよめいた。

「うわー!なんだろう?ここは偉そうな人がいないわね。編集長はどの人?あ、わかった奥にいるあいつだ。1人だけ金の匂いがするもん。IT社長みたいな…」と奥にいる男性を指さすマツコ。どうやらその人物が編集長というのは正解だったようだ。

「実際はなんなの?この会社は?」と、マツコは編集長(男性=通称ライアン)に尋ねた。

「日本一を目指すニュースメディアです」と返すライアン。

「でも、パートのおばちゃんみたいな人もいっぱいいて、あたしにはこの部屋で日本一が作られているようにはとても思えないのよね」とマツコ。

その時、部屋の奥から「ひどーい」という声が、するとマツコは「ひどいっていう人は自覚があるってことよ」と切り返した。室内爆笑。

「あたし、誰とは一言もいってないからね。...
全部読む


2/18 テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(第454回)
今回はおいしそうな店構えについて討論した。

「まずい店っていうのは多分、アタシの味が知らない味だとまずいっていうことになるのよ。アタシレベルだと多分、怖いことや冒険はしたくないから、自分がわかって、自分がおいしいって40数年思ってきた味を出されたらいい店ってことになるのよ」と持論を展開するマツコ。

「この店構えならあれが出てくるだろうっていうやつだね」と有吉。

「そう、そう。あれなのよ。あれが欲しいのよ」とマツコ。スタジオ爆笑。

「だから店の中が見えない店はそりゃー怖いよね。入口小さすぎるとかもまた怖い」と有吉。

「基本的に壁だけの店っていうのはあたしは嫌」とマツコ。

「そういう店が怖いなっていうのは確かにあるよね」と有吉。

「きっと、自信があるから、もしかして逆においしいのかもしれないというのもある」と有吉。

「だって大体お寿司屋さんとか和食屋さんとかだと、予約なしで入れるようなところはないから、ぱっとなかなか入りづらいよね。店の人もマツコさんが一見さんで来たら驚くだろうしさ」と有吉。スタジオ爆笑。

「あたしって基本、人に迷惑をかけて生きていると思っているから、ガラガラって開けてはじめましてっていうふうにはなかなかならない(笑)。...
全部読む


2/11 テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(第453回)
番組の途中で突然、有吉が「テレビ買いたいんですけど…」と切り出した。

「うちは今が60インチなんだけど、せっかく買い替えるのならばもう1つ大きいのにしてやろうかなと探してたんだよね。そしたら70インチから急に値段がはね上がるのでびっくりした」と有吉。

「日本だと70型以上は多分、受注生産なんだよね。あたしの時も80インチ以上だったけど、半年ぐらい待ったわよ。値段も高いからあたしはポイントを超ためて買った」とマツコ。

と、ここで有吉は久保田アナに矛先を変えた。「テレビは何インチ?」。

久保田家のテレビは24インチだった。

「だめだよ。テレビマンなんだからさ、テレビはもっと大きくなきゃ。それこそ8Kにしなきゃだめだよ」と有吉。スタジオ爆笑。

「どうしよう。あたしも今、8Kに買い替えようか迷っているの」とマツコ。

「8Kに??俺なんかまだ4Kでもないのに」と有吉。

「うちもさ、4Kじゃないけど、どうせ4Kにするんだったら8Kにした方がいいんじゃないかと思って」とマツコ。

「8Kすごそーですね」と久保田。

「NHKのロビーで8K見たでしょ?あれはすごいよ」とマツコ。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 91

「マツコ人気を追う」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.