テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【マツコ人気を追う】

8/7 日本テレビ「月曜から夜ふかし」(第430回)
今回、ひょんなことから田園都市線の話題になり、マツコが田園都市線と横浜に敵意をむき出しにした。

「あたしは田園都市線怖くて乗れない。近寄らないようにしているし、横浜でのロケも全部断っているし、横浜には死ぬまで一歩も踏み込まないつもりよ」とマツコ。スタジオ爆笑。

これに「マツコの生きる場所が本当に少なくなってきたな」と村上がリアクション。

「何言ってんのよ!横浜がなくたって生きていけるわよ。だけど問題は、新幹線とか東名で横浜を通る時よ。だからあたしは、横浜通過するまでは新幹線のトイレに閉じこもっているわよ。多摩川渡ったらずっとトイレの中よ。神奈川県を出るまではトイレから一歩も出ないわ。熱海に着くまではトイレから絶対出ないからね」と強気のマツコ。スタジオ爆笑。

「待ち伏せされたらどうなん?」とマツコに鋭く突っ込む村上。

「なんでだよ。もしも熱海で刺されたら、あたしも刺し返してやるわよ。なんで静岡に入ってんのに刺されなきゃいけないのよ」と放送コードすれすれの表現で返すマツコ。

「そこで怒るんかいな。なんかポイントがわからへん」と村上がとりあえずまとめた。...
全部読む


8/4 TBS「マツコの知らない世界・傑作選」(第429回)
今回は自宅の庭をバラで埋め尽くした“バラ御殿”に住み、まさにバラ色の人生を送る主婦が登場した。

「約3万種類あるバラのうちで花屋さんにあるバラは全体の4%に過ぎません。自宅には切り花では会えないバラがあります」と女性。

「原種みたいなのも結構好きでしょ?」とマツコ。

「あ、大好きですね。私はもうバラの召使なんです」と女性。スタジオ爆笑。

続いて女性は庭バラの魅力について語り、庭バラの魅力として定番以外の香りが豊富なことを挙げた。

バラの香りは主に、ダマスク系(ハーロウカー:定番の香り)、フル-ティ系(レディエマハミルトン:新鮮な果実の香り)、ティー系(グレイス:砂糖を入れた紅茶の香り)、ミルラ系(ストロベリーヒル:甘くスパイシーな香り)、スパイシー系(ブランドゥクベール:ツンとくる香り)、ブルー系(ブルドゥパルファム:ダマスク系+ティー系の香り)の6種類がある。それぞれの特に香りが強い品種をスタジオに用意され、マツコが次々と匂いをかいでいった。それぞれが独特の香りでマツコは絶賛した。

続いてこの女性が主催するバラパーティーの様子を取材。...
全部読む


7/31 日本テレビ「月曜から夜ふかし」(第428回)
今回久しぶりに番組に出演したおばあちゃんからけなされたマツコに村上が「こういう言われ方は新鮮だったでしょ?」と突っ込むと、マツコは「いつもあなたからけなされているんで別に新鮮じゃないわよ。あなただけですからね、あたしをけなしてくるのは」と返した。
スタジオ爆笑。

さらにマツコは「あなただけですからね、いつもあたしの頭を叩いてくるのは。あのおばあちゃんにも感謝してますよ。誰かにいじられるというのはものすごく大事なことで、いじられなくなったらもう終わりよ」とマツコ節を全開させた。


7/24 TBS「マツコの知らない世界」(第427回)
10年間365日、昼食に蕎麦を食べ続けるDEENのボーカル池森秀一が登場。1人でバラエティに出るのは初めてだという。マツコは「こんなに面白い人だったの!?」と大絶賛。身近で買える乾麺、蕎麦つゆや、全国各地の絶品蕎麦を池森が紹介する。


22歳で北海道から状況し蕎麦屋でバイトし、その翌年にDEENのデビュー曲「このまま君を奪い去りたい」が120万枚以上のミリオンヒットとなった。36歳の時、筋トレのし過ぎでムキムキになった体を細くするため昼食に蕎麦を食べる生活を始め、蕎麦にハマってしまったのだという。

蕎麦が好きすぎてLIVEの特典映像でただひたすら蕎麦についてひたすら熱く語っているのだという。

よく言われる蕎麦通のこだわり、例えば「つゆはつけずに蕎麦本来の味を楽しむ」、「わさびはつゆに溶かさず蕎麦に直接のせる」、「家で自ら蕎麦を打つ」というのがあるが、池森流は「つゆはびちゃびちゃにつけろ」、「わさびはたっぷりとつゆに溶かす」、「打つ必要はない。スーパーで買うべし」とのこと。

「あたし池森流にはかなり賛同する。蕎麦は塩で食えとかよく言うけど、あれはなんにもおいしくない」とのマツコのリアクションにスタジオ爆笑。...
全部読む
(再生)


7/24 日本テレビ「月曜から夜ふかし」(第426回)
今回は越谷市のせんげん台駅前に夜ふかしのタイトルロゴを完全にパクっているパチンコ店があるとの視聴者の情報を基に番組スタッフが現地に向かった。


さっそく疑惑の看板を発見。なるほど「月曜から夜あそび」と書いてあるだけでほとんど「月曜から夜ふかし」のタイトルロゴと同じである。近年まれにみるパクリ商法だ。

というわけでこのパチンコ店の店長を尋問することにした。

番組ディレクターは「当番組のタイトルロゴをパクッてますよね」と切り出した。すると店長は「フォントとかは少し変えるよう指示をしています」と平然と言ってのけた。

番組ディレクターは「これは集客効果を狙ってやっているものですか」と問いただした。すると店長は「これには集客効果は全くないですね。店の取り組みを夜ふかしテイストでPRしているだけです。それが逆に番組の視聴率アップにつながればいいと思ってやっているのです」と主張した。

番組ディレクターは「あれが番組の宣伝につながっているというわけ?」と突っ込むと店長は「なってます、なってます」と根拠のない主張を展開した。この店長、開き直るにもほどがある。ここで番組側は法律に詳しい菊地幸夫弁護士を投入した。...
全部読む


過去の記事
1 ... 9 10 11 . 20 30 40 . 95

「マツコ人気を追う」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.