テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【マツコ人気を追う】

6/26 MX「5時に夢中!」(第289回)
今回は「ワイドショーはまるで人が噛んで捨てたガムを噛み続けるかのようだ、スポーツ紙と週刊誌が取り上げたネタをテレビが拾い、今度はそれをネットが拾い、それをまたテレビが拾いというように延々とこの作業を繰り返しているかのように見える」との日刊ゲンダイの記事を基に討論。

これに対しマツコは「おそらくこの記事見た時に自分達のことだと感じたスタッフは多いはず、ただ番組通算3000回を迎えるおめでたい回であまり何も言いたくない」、若林は「ノーコメントで」と答えた。スタジオ爆笑。

「ただ、この番組は他のどの番組よりも記事の内容に則してやってるわよ!だってほぼ記事だけで食ってんだから、この番組は…」とマツコ。スタジオ爆笑。

「3000回を機に番組内容を変える必要はあるのでしょうか?」とふかわ。...
全部読む

6/22 テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(第288回)
今回はプラモデルを買っては途中で作るのをやめ、また新しいプラモデルを買ってきては途中で投げ出し、さらに新しいプラモデルを買うの繰り返しを続けた結果、部屋に作りかけばかりのプラモデルの箱が50箱にもなってしまったという旦那さんを持つ主婦の方から「このような態度をどのように思うか」との投稿が寄せられた。

「ちょっと恥ずかしいんだけど、俺も心当たりあるよ。最近、本を1冊読む労力とパワーが大分なくなってきていて、ちょっとかじり読みしては、またちょっとだけかじり読みするってな感じで読んでない本がどんどん溜まっていってるんだよね。でも捨てるに捨てられないんだよね」と有吉。

「もう小説とか読むのは無理よね。最近、完走したことがないわ」とマツコ。...
全部読む

6/23 テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」(第287回)
今回は2015年に山手線で一番ダサイ駅に選ばれた鶯谷駅周辺を徘徊する。

鶯谷に向かう車内で、「ダサイっていうのは何事かと思うわけ。恵比寿がナウいのであれば、まあそりゃ鶯谷はダサイことになるでしょうけど。アタシにとっては恵比寿の方が超ダサくて血反吐が出るくらい(嫌い)な街ですから。アタシは鶯谷をダサイとはちっとも思わないわ」とマツコ。

鶯谷に降り立ったマツコはひとこと「20年前と何も変わらないわ!やっぱりすごい街ね」とつぶやいた。

友達と待ち合わせ中の男子大学生を見つけたマツコ。「ねえねえ、聞いてもいい?鶯谷ってひとことで言うとどんな街?」と話しかけた。

「廃れた街ですね」と大学生。そこへその大学生の友達2人が登場。...
全部読む
マツコ徘徊 ~鶯谷で若者たちの人生相談~(再生)

6/20 TBS「マツコの知らない世界」(第286回)
今回は冷やし中華の扱いに不信感を抱く男・竹下栄吾が登場。インディーズロックファンのような恰好だ。
「アタシも冷やし中華を冬に食べれないのはなぜかなと思う時はあります」とマツコ。

「私は現状に虚無感、怒り、脱力感すら感じてます」と竹下。

「冷やし中華の何にそんな引っかかってんだよ、お前は?」とマツコが突っ込む。

竹下は約20年前から冷やし中華の食べ歩きを開始し、グルメ雑誌に冷やし中華情報がないことに激怒し、足を使って全国1500軒以上を回って歩いたのだという。

「例えば、雑誌の夏の冷し中華特集には大体、同じ店しか出てこないのでイライラしますね」と竹下。

「でも、実はどこで食べても冷やし中華の味って大差ないんです。...
全部読む

6/19 MX「5時に夢中!」(第285回)
今回は、第9回選抜総選挙でNMB48・須藤凜々花が結婚宣言をしたことはどうなのかについて討論した。ちなみにMXが実施した視聴者アンケートでは須藤の行為は「暴挙だった」が3244ポイント、「快挙だった」が602ポイント、「どうでもよい」が4157ポイントだった。

「若林さんは総選挙ご覧になられましたか?」とふかわ。

「人生で初めて見ました。ま、あたし的にはどうでもいいのことなのですが、このAKBの総選挙のやり方というのは、株と一緒ですね。ひとり1票ではなく、例えば1位になったサッシーについて言えば、20万枚買ったのがたった1人だったとしても、あの人は1位になれるわけです。こういうのは株式の持ち株制度と一緒で、まるで資本主義そのもののようです。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 74
「マツコ人気を追う」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.