テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【マツコ人気を追う】

12/8 日テレ「月曜から夜ふかし」 (第14回)
これまで番組では東京や埼玉、神奈川の市町村を調査してきたが、視聴者から「埼玉の次はなぜ神奈川だったのか?千葉も是非紹介してほしい」というメールが殺到したため、今回は急遽、千葉県の市町村を調査した。


千葉県は全部で54の市町村からなっており、人口は620万人。これは47都道府県の中で6位。実は農業大国であり、農業産出額は北海道、茨城に次いで第3位(4141億円)。

千葉県を4つのエリアに分けると、首都圏のベッドタウンエリア。成田空港や銚子などの北総エリア、工業が盛んな内房エリア、魚がとれる外房エリアに分けられる。

ベッドタウンエリアには松戸市や柏市、船橋市などがある。中でも最も有名なのが浦安市。東京に隣接し4分の3が埋立地。...
全部読む


12/5 日テレ「マツコ会議」 (第13回)
今回は原宿のカワイイ文化の最先端を調査する。まず綿菓子がカワイイと若者が集まっているお店に潜入した。

さっそく綿菓子を購入した女子にマツコが「それ流行ってんの?」と切り込んだ。

「流行ってまーす」と綿菓子購入女子。ここでマツコどうリアクションしていいかわからず、しばし沈黙した上で、「なんで、流行ってんの」と返した。

「カワイくておいしいからでーす」と綿菓子購入女子のマニュアル的な返事が返ってきた。この返答に「ふーん」とややトーンダウンするマツコ。

スタジオがやや気まずい雰囲気に包まれたが、すぐに「ふふふ、ハッハハハハハハハ」と笑いで包み直された。

「ごめんもう、綿菓子に対して何の反応も出来ない年齢になってしまったわ、あたし」とマツコの自虐的な絶妙なフォローが入る。...
全部読む


12/4 テレ朝「夜の巷を徘徊する」 (第12回)
今回は代田橋を徘徊する。代田橋駅の両隣駅である笹塚と明大前に住んだことはあるというマツコだが代田橋に住んだことはなく、思いいれはないという。

代田橋には沖縄タウンという町があり、まずはここを探訪する。さっそく沖縄チックなお店を発見。

この店は元々沖縄の店ではなく、10年前に商店街活性化のために沖縄タウンになったのだという。

「それに協力してるんだぁ!お父さん!本当もう、誰かが思いつきで(沖縄タウン構想を)言ったんだろうね」とさっそくマツコの毒舌がスパーク。

だが店内をのぞいてみると、青森の酒だらけだった。

青森の酒でなく沖縄の焼酎・泡盛を試飲させてもらった。

「あ、でもこれすごい複雑な味がする」とマツコ。...
全部読む
マツコ徘徊 ~人気ラーメン店のコスプレ店主と絡む~(再生)


11/28 日テレ「マツコ会議」 (第11回)
今回は八王子で急増しているという、EXILEが好きで、地元から出たがらないというマイルドヤンキーの実態を調査する。特にマイルドヤンキーが集まりやすいという激安の殿堂ドンキホーテ前にてマイルドヤンキーの出現を待った。

さっそくそれらしき男性6人組を発見し、どういう関係なのか聞いてみた。「えーと、友達とか、兄弟っすね」とグループのリーダーらしき男性が答えると「実はあたしの好みのタイプは実はこの辺なのよ。国道16号線沿線にいそうな人が好き」とさっそくマツコワールドが展開しスタジオが爆笑。

「今は何をやってるの?」とマツコ。「えーと、親父のところで木造大工で働いてます」とリーダー。

「お父さんの跡を継ぐわけだ」とマツコ。...
全部読む


11/21 日テレ「マツコ会議」 (第10回)
マツコのアンドロイドを登場させ、マツコ本人とからませた「マツコとマツコ」の後継番組。ちょっと気になる話題の場所を中継でつなぎ、その知られざる実態を関係者たちへ聞き込み、ネット調査などから明らかにしていくというプロセスの中で、マツコが一番気になった1人のVTRを作るというのが番組のコンセプト。

今回は武蔵野美術大学の学園祭に潜入取材しネットで美大男子が今、モテるというウワサを調査検証する。



学園祭にいる武蔵野美大生にマツコが「美大男子ってすごいもてるらしいよ」とスタジオから切り出すと美大女子から「えーっ(ない、ない)ww」という反応が返ってきた。あまりにもそのリアクションが大きかったのでスタジオは苦笑に包まれた。

マツコが将来バックパッカーになりたいというリーゼント男子と昔はもっとふっくらしていたというアフロヘアーの骨太そうな美大男子を見て、「どうやらモテてなさそうだな」と妙に納得。...
全部読む


過去の記事
1 ... 94 95 96 . . 97

「マツコ人気を追う」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.