テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【景気悪化】

2か月ぶり改善も・基調判断は悪化続く(6月7日)
内閣府が発表したことし4月の景気動向指数によると、景気の現状を示す一致指数は平成27年を100として101.9となり、前の月を0.8ポイント上回って2か月ぶりに改善した。

新型車の投入に伴って自動車の生産が増えたことや、食料品や飲料の卸売り業で販売が好調だったことなどが主な要因である。

ただ指数の動きから機械的に導かれる基調判断については改善幅が基準に達しなかったため、2か月連続で景気後退の可能性が高いことを示す“悪化”となった。...
全部読む


「景気動向指数」の基調判断・6年2か月ぶり「悪化」に転じる(5月14日)
内閣府は3月の景気動向指数を発表し、景気の基調判断を「悪化」に引き下げた。景気後退の可能性が高いことを示す「悪化」。6年2か月ぶりのこと。

東芝の昨年度決算は中国経済の減速などで営業利益が前年度より6割近く減った。週明けの東京市場は株価が値下がりした。

米中の貿易摩擦が激しくなることへの懸念から売り注文が増えたため、日経平均株価は6営業日連続の値下がりとなった。景気動向指数の一致指数は99.6と0.9ポイント下回った。...
全部読む
景気判断6年ぶり「悪化」(再生)


JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.