テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【ウクライナ情勢】

ベラルーシ「イスカンデル」配備・核弾頭搭載可能・欧米側をけん制か(2月2日)
ロシア軍は、東部ドネツク州でウクライナ側の拠点のひとつ・バフムトなどで部隊を前進させたとみられ、激しい戦闘が続いている。また、英国国防省は1日、南部ヘルソン州でも州都ヘルソンを含むドニプロ川沿いで、ロシア軍が砲撃を続けていると指摘。領土奪還を目指すウクライナ側が川を越えて反撃することを抑え込むねらいがあると分析している。

ロシアと同盟関係にあるベラルーシの国防省は1日、ロシアから購入していた短距離弾道ミサイル、イスカンデルを配備したと発表した。...
全部読む



ウクライナ・戦闘機の供与を・さらなる軍事支援・訴え(2月1日)
ウクライナは領土の奪還に向けて、欧米諸国から戦車に続き、戦闘機の供与も求めるなどさらなる軍事支援を訴えている。これに対しロシアは、欧米の支援の動きに反発を強めている。

ロシア軍はウクライナ東部のドネツク州で、ウクライナ側の拠点の一つバフムトに加え、州都の南西に位置するウフレダル周辺でも部隊を前進させたと見られ、激しい戦闘が続いている。

一方、ウクライナのクレバ外相は31日、欧米諸国から供与される戦車を巡り、第1弾として最新型の欧米の戦車120から140両を受け取ると述べた。...
全部読む



フランス・オーストラリア・弾薬の供与で合意・軍事支援の動き広がる(1月31日)
ウクライナでは東部などでロシア軍との激しい戦闘が続いていて、ゼレンスキー大統領は29日、欧米側に兵器の供給を加速させるよう訴えた。

ドイツや米国など欧米各国は戦車の供与を相次いで表明していて、このうち英国のウォレス国防相は30日、主力戦車チャレンジャー2が前線に投入される時期について夏よりも前の5月、あるいは4月のキリスト教の復活祭、イースターのころになると述べた。

さらにフランスとオーストラリアは30日、ウクライナに対して弾薬を供与することで合意。...
全部読む



ゼレンスキー大統領・徹底抗戦の構え強調(1月31日)
ウクライナ・ゼレンスキー大統領は30日、南部・ミコライウやオデーサを訪れ、NATO北大西洋条約機構に加盟するデンマークのフレデリクセン首相と会談を行った。

両首脳はロシア軍の攻撃で破壊されたインフラの復旧状況を視察したあと、記者会見に臨んだ。この中でゼレンスキー大統領はロシアによる大規模な攻撃が再び仕掛けられることに警戒感を示した。

ゼレンスキー大統領は、東部でロシアが民間軍事会社の戦闘員を増やし、攻撃を強めているという認識を示した上で、徹底抗戦の構えを改めて示した。...
全部読む



ウクライナ軍兵士・英国で戦車訓練開始へ(1月30日)
英国国防省は29日、ウクライナ軍の戦車部隊の兵士が訓練を開始するため英国に到着したとSNSに投稿した。英国政府はドイツや米国に先立ち主力戦車・チャレンジャー2のウクライナへの供与を決め、国防省の高官は30日から英国国内で戦車の操縦や整備についての訓練を開始する見通しを示している。

欧米各国による戦車の供与の動きにロシア側が反発する中、ウクライナ南部のヘルソン州当局は29日、ロシア軍が州都へルソンに向けて砲撃を行い、病院や学校が被害を受けて3人が死亡し、看護師など少なくとも6人がケガをしたと発表した。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 125

「ウクライナ情勢」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.