テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【米中覇権争い】


米中首脳が電話会談・G20サミットで首脳会談開く方向へ(6月19日)
米中の貿易をめぐる激しい対立が続く中、米国のトランプ大統領と中国の習近平国家主席が電話で会談し、両首脳はそれぞれ来週のG20大阪サミットで首脳会談を開く意向を示し、今後調整が進むものとみられる。

中国の国営メディアも電話会談について伝えた。

また習主席は貿易問題では互いに相手の懸念に配慮すべきで、米国側は中国企業を公平に扱うように希望すると述べて、中国の通信機器大手・ファーウェイへの対応を見直すよう求めたという。...
全部読む
米中首脳が電話会談 「大阪G20で会談」明言(19/06/19)(再生)


中国・習主席明後日から北朝鮮を急遽公式訪問(6月18日)
2013年の就任以来初めてとなる習近平主席の北朝鮮訪問が発表された。

中国の国家主席の訪朝は14年ぶりとなる。中朝関係は、北朝鮮が核実験やミサイル発射を繰り返す中で一時悪化していたが、去年3月に金正恩委員長が訪中して以降急速に改善していた。

会談で習主席は両国が国交樹立してからの70年間を振り返り、今後の関係について意見を交わすとのことである。

また、ことし2月に開かれた2回目の米朝首脳会談が物別れに終わった中、朝鮮半島情勢についても協議し、問題の政治的な解決を推し進めていくとしている。...
全部読む

習近平主席が北朝鮮を初訪問へ G20に向け米けん制(19/06/18)(再生)


次のターゲットは孔子学院か(6月8日)
(次のターゲットは孔子学院か)

米国の覇権を狙う中国を追い落とすための象徴としてファーウェイをターゲットに選んだが、次のターゲットとして目を付けているのが孔子学院である。最近の米国では「米国の知的財産を盗んでいる」との理由で中国を国家安全保障上の脅威と位置付けた見方が米国議会、共和党、民主党の間で支配的であり、孔子学院への圧力を強めるべきとの声が強まっている。2014年から閉鎖が相次いでおり、2019年には10校が閉鎖となっている。...
全部読む


米国・トランプ大統領・対中追加関税“G20大阪サミット後に決断”(6月7日)
米中貿易交渉で米国・トランプ政権は、まだ高い関税をかけていない約3000億ドル分の中国からの輸入品に最大25%の関税を上乗せするために必要な手続きを進めている。

これについてトランプ大統領は訪問先のフランスで「G20サミット後に決断する」と述べた。

トランプ大統領はG20大阪サミットで習主席との会談実現に意欲を見せているが正式には決まっていない。
トランプ大統領 中国への制裁関税はG20後に決定(19/06/07)(再生)


米国・シャナハン国防長官代行・中国「地域の最大の脅威」(6月1日)
米国のシャナハン国防長官代行はシンガポールで開かれているアジア安全保障会議でインド太平洋地域での戦略について演説した。

この中でシャナハン国防長官代行は「この地域の最大の長期的な脅威は規範に基づく国際秩序を損なおうとするものからもたらされる。」として、名指しは避けながらも中国の南シナ海での軍事拠点化の動きや東南アジアの国々への強制的な影響力の拡大を厳しく非難した。

その上で「他国の主権を侵害し不信を生む中国の行為は終わらなければならない。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 79

「米中覇権争い」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.