テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【北朝鮮情勢】

[最新記事]
北朝鮮・微笑み外交に取り込まれた韓国(2月17日)
“融和ムード”の一方で…北朝鮮・核ミサイル開発・譲歩しない姿勢(2月16日)
北朝鮮の巧妙な罠(2月10日)
緩和と緊張を使い分け韓国を翻弄する北朝鮮(2月3日)

協議難航も予想・南北閣僚級会談・今日午前10時開催(1月9日)
北朝鮮では昨日、キムジョンウン朝鮮労働党委員長が誕生日を迎え、34歳か35歳になったとみられているが、今のところ目立った動きは見られない。

キム委員長は新年の演説で、ピョンチャンオリンピックの参加へ前向きな立場を示していた。
そして昨日、国営テレビが伝えたのは、北朝鮮北部でオープンしたスキー場について。背景には、五輪に対する国民の意識を高める北朝鮮指導部の狙いもあるとみられる。

開幕まで1か月のピョンチャンオリンピックは、今日の南北会談でも主な議題となる。...
全部読む

北朝鮮・韓国に米国と連携しないよう要求(1月7日)
南北高位級会談をあさってに控え、北朝鮮の国営メディア・朝鮮中央通信は韓国の文在寅政権に対して「外部勢力に依存する思想は毒だ」と主張し、北朝鮮への対応で米国と連携しないよう要求した。

南北高位級会談について、米国・トランプ大統領は「良い結果が出ることを望む」と述べて期待を示しているが、米国・国務省の報道官は「米韓関係にくさびを打ち込もうとしている可能性もある」と警戒感をにじませている。

北東アジア情勢(1月6日)
(突如対話路線に舵を切った北朝鮮)

北朝鮮・金正恩委員長は1日の新年の辞で平昌五輪参加と南北対話再開に言及する一方で「米国本土を射程に収めた核ボタンが机の上に常にあることは脅しではなく現実だと知るべきだ」と述べ、事実上のICBM実戦配備宣言を行なった。これにトランプ大統領も「北朝鮮よりも強力な核兵器を米国は持っている。我々の核のボタンの方がはるかに強力だ。」と感情的に応じ、このまま北朝鮮状況は膠着するかに思われた。...
全部読む

北東アジア情勢(12月30日)
(中国が公海上で北朝鮮に石油を)

国連が新たな制裁を決めたその裏で、制裁が抜け穴だらけであることを示すような、衝撃的なニュースが世界を駆け巡った。米国の監視衛星写真を基に韓国や米国のメディアが「中国船籍と推定される船が公海上で北朝鮮船に10月以降、石油を約30回ほど売ったとみられる」と報じた。トランプ大統領はこれらの記事を念頭に「中国が北朝鮮に石油の供給を容認している犯行の現場を押さえた。中国には大変失望した」と非難し、「こうしたことが続くなら北朝鮮問題の友好的な解決などありえない」と、北朝鮮に対する米国の単独行動も示唆してみせた。...
全部読む

北朝鮮船舶など4隻・国連加盟国への入港禁止へ(12月29日)
米国は国連安保理で採択された制裁決議の履行状況を調べる制裁委員会に対し、北朝鮮が決議で禁輸の対象になっている石油などの物資を運んでいた疑いがあるとして、10隻の船舶を制裁の指定に加えるよう求めている。

これについて安保理関係者は、このうちの4隻について中国が同意したことから、国連加盟国の港に入ることを禁止する措置が取られる見通しとなったことを明らかにした。
対象となる4隻は北朝鮮の船舶3隻とパラオ船籍の1隻で、この中には米国財務省が先月公開した写真で、国籍不明の船から石油の可能性がある物資を移し替える様子が写っていた北朝鮮の貨物船「レソンガン1」も含まれている。...
全部読む

過去の記事
1 ... 3 4 5 ... 10 ... 35

「北朝鮮情勢」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.