テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【衆院選後の動き】

大荒れの衆院選・最後は投票日の繰り上げも(10月20日)
衆院選挙も後2日を残すだけとなった。

今回の選挙は、全てが大荒れであった。
解散も突然であったし、新党である「希望の党」を巡る動きも常軌を超える騒動となってしまった。
驚いたのは、野党第一党の民進党が事実上解党的な状態になってしまったことである。
更に、「立憲民主党」と呼ばれる新たな政党も産声を上げた。

その党首である枝野幸男氏が、降り注ぐ雨の中、19日19時頃JR秋葉原駅前で、演説を行った。...
全部読む
2017年10月19日秋葉原駅前・立憲民主党 枝野幸男の演説風景(再生)

立憲民主党と無所属・選挙後・統一会派も視野(10月19日)
総選挙まであと3日となった。
自民党・公明党の優位は変わらず、希望の党も伸びきれない状態が続いている。
その中で、台風の目の様になっているのが、無所属の民進党出身者と立憲民主党(枝野幸男代表)である。

選挙後、無所属の民進党出身者と立憲民主党は統一会派となるかどうかが取りざたされている。
民進党出身者らは23日に会合を開くことで最終調整を行った。
民進党参院議員は24日に議員総会で方針を話し合う予定になっている。...
全部読む


選挙結果に影響も・投票率・選挙戦の焦点に 10月18日)
衆議院選挙の投票率は前々回の平成24年が59.32%、前回(3年前)が52.66%と、2回連続で戦後最低を記録した。

今回の選挙では公示翌日から今月15日までに期日前投票を行った人が410万7108人(全有権者の3.86%)と、前回同時期比140万7298人、有権者に占める比率で1.26ポイント、それぞれ増えている。

一方で、各党からは“選挙戦の盛り上がりはまだ感じられず、投票率が前回から大幅に上がることはない”との見方も出ている。...
全部読む

残り5日間の選挙戦で各党支持拡大に全力 (10月17日)
衆議院選挙は後半戦に入り、各党は投票日までの選挙戦で支持を拡大することに全力を挙げている。

自民党は優勢が伝えられるも50余の選挙区では接戦として組織の引き締めを図り期日前投票活用などを呼びかけることを確認した。
安倍首相ら幹部を競り合いの続く選挙区に集中的に応援に入れるなどして重点的に支援する方針を決めた。

希望の党は小池代表が接戦が予想される選挙区を中心に遊説する他、東京、埼玉、千葉など都市部で遊説を行う。...
全部読む

立憲民主党の支持率・希望の党を上回る(10月16日)
TBS系のJNNがこの土日に行った世論調査で、先月から今月にかけて新たに誕生した2つの政党のうち立憲民主党の支持率が希望の党の支持率を上回ったことがわかった。
安倍内閣の支持率は48.7%(+0.6)、不支持率は49.2%(-1.3)。
政党支持率:自民党32.8%、希望の党5.2%、公明党3.8%、共産党3.2%、立憲民主党7.3%、日本維新の会1.8%、社民党0.5%、日本のこころ0.1%、民進党1.2%、自由党0.1%、その他0.8%、支持なし38.1%。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 910 … 24
「衆院選後の動き」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.