テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【脚光浴びる将棋】

C級2組順位戦(1月19日)
C級2組順位戦8回戦で、藤井聡太四段は、矢倉規広七段と対戦、77手で先手の藤井四段が勝利した。


羽生竜王と藤井四段、朝日杯準決勝での対戦に向け「対局楽しみ」

朝日杯本戦トーナメント(1月14日)
朝日杯将棋オープン戦で藤井四段が澤田真吾六段に勝ち、準々決勝でも佐藤天彦名人に勝利した。これで藤井四段はベスト4進出。準決勝ではついに羽生竜王との対戦が実現する。

【第11回朝日杯将棋オープン戦】藤井四段、佐藤名人を破り朝日杯準決勝進出(再生)

竜王戦5組ランキング戦(1月11日)
竜王戦5組ランキング戦で、藤井聡太四段は、中田功七段と対戦、80手で後手の藤井四段が勝利した。藤井四段は今年初勝利。

王位戦予選(1月6日)
王位戦予戦7組準決勝で、藤井聡太四段は、大橋貴洸四段と対戦、104手で後手の大橋四段が勝利した。序盤でリードした大橋四段が、そのまま押し切った。
大橋四段は藤井四段と同期昇段、これで藤井との対戦成績は2勝2敗。
藤井四段の今年初戦は黒星スタート。

王座戦1次予選(12月28日)
王座戦1次予戦で、藤井聡太四段は、豊川孝弘七段と対戦、109手で先手の藤井四段が勝利した

過去の記事
1 2 3 ...... 10 ...... 14

「脚光浴びる将棋」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.