テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【フィギュアスケート】

高橋大輔、現役続行を明言(1月14日)
高橋大輔が来季も現役を続行すると明言した。

高橋大輔は昨年4年ぶりに現役復帰し、全日本フィギュアスケート選手権で準優勝。
12日、都内で行われたイベントに登場し来季も現役を続行すると明言。
新たな4回転ジャンプに挑戦することも明らかにした。

高橋大輔は「4回転トウループが跳べたので結構サルコウいけるって言ってくれる声もあったりとかするので、4回転サルコウ成功できるようになれば嬉しいかなと」とコメントした。

高橋大輔がマンションをプロデュース「僕が住みたい!」2


紀平梨花と坂本花織が2019年初滑り(1月6日)
名古屋フィギュアスケートフェスティバルで、坂本花織らが登場し今シーズン初滑りを披露した。

DA PUMPの「U.S.A」で幕を開けたアイスショー。
グランプリファイナル優勝の紀平梨花や2018年全日本選手権優勝の坂本花織などが新年初滑りを披露した。

2019/01/06 00:44 フジテレビ 【S-PARK】【フィギュアスケート】名古屋フィギュアスケートフェスティバル


高橋大輔、世界選手権代表を辞退するも現役は続行(12月25日)
24日、全日本選手権で2位となった高橋大輔が世界選手権代表代表に選ばれるも、辞退した。

記者会見会見ではその理由を「世界と戦う覚悟というものが持ちきれなかったというところもすごく大きな理由」「若い選手がその舞台を経験することの必要性の方がやっぱり大きいなというふうに感じましたので、今回辞退させていただきました」と話した。

引退はせず、現役は続行するという。


高橋大輔選手、全日本選手権を振り返る「充実した期間過ごした」


全日本選手権、宇野昌磨が3連覇(12月25日)
24日、全日本選手権男子フリーが行われ、宇野昌磨が289.10点で優勝、大会3連覇を達成した。

宇野昌磨はショートプログラムの前に右足を痛め、フリーに挑む。演技前半のジャンプでミスをするも後半は立て直してジャンプを次々と成功させた。

2位は239.62で高橋大輔、3位は236.45で田中刑事となった。


全日本選手権女子、坂本花織が逆転優勝(12月24日)
23日、フィギュアスケート全日本選手権女子シングルフリーが行われ、坂本花織が逆転で初優勝を果たした。

ショートプログラムで2位につけていた坂本花織は最終滑走で登場。3連続ジャンプなどを成功させ、ほぼ完璧な演技をしてみせた。総合得点は228.01点と2位に4点以上の差をつけて優勝した。

スケート靴の調整に苦しみショートプログラム5位と出遅れた紀平梨花はフリーで自己ベストををマークし総合得点は223.76点。...
全部読む
【フジテレビ公式】坂本花織選手☆全日本フィギュアスケート選手権2018<女子フ(再生)


過去の記事
1 2 3 .... 10 .... 13

「フィギュアスケート」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.