テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【大相撲の現実】

相撲協会・臨時理事会終わる・理事長ら会見へ(12月20日)
大相撲の元横綱・日馬富士の傷害事件をめぐる問題で、日本相撲協会の臨時の理事会が午後2時半過ぎに終わった。

理事会では師匠の伊勢ヶ濱親方や横綱・白鵬と鶴竜の処分が検討されたものとみられ、このあと八角理事長や危機管理委員会の高野委員長が記者会見を行い、説明することになっている。


横綱審議委員会・貴乃花親方を非難(12月20日)
きょう、午前中には横綱審議委員会、午後1時からは臨時理事会が行われた。

横綱審議委員会・北村委員長は会見で、貴乃花親方について「言動は非難に値する。協会の理事の責任を放棄している」と説明した。


白鵬の国籍問題(12月13日)
白鵬はモンゴル国籍のまま親方になることを望んでいたが、現在では日本国籍を取得することを希望しているという。

貴乃花親方は、白鵬の「モンゴル国籍のまま親方になりたい」という意向について、今年3月の落語家とのトークショーで「それは難儀なんじゃないでしょうか?」と否定的な見解を見せていたという。
また、相撲協会への批判について「横綱であってもどんなに活躍して成績を上げても協会上層部の方針は自分たちの師匠と同じ」と述べた。

大相撲の施行細則には「年寄名跡の襲名は、日本国籍を有する者に限ることとする。」と明記されている。その為、白鵬が親方(年寄)になるためには日本国籍を取得しなくてはならない。

12/12 15:27 日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
貴乃花親方VS横綱・白鵬・場外バトルの今後



憧れの存在だった貴乃花(12月7日)
白鵬と貴乃花親方の確執が取りざたされているが、貴乃花は白鵬にとって元々は憧れの存在だったという。来日前には相撲中継がモンゴルでも放送されていて、白鵬が子供の時にちょうど若貴ブームで、友達と一緒に日本式の相撲で遊んでいたという。

白鵬は2000年10月に来日。貴乃花は横綱として活躍していた。白鵬は2001年3月場所で初土俵となるが、その前後では貴乃花は劇的な優勝をしている。1月場所は2年ぶりの優勝し、5月場所で逆転優勝だった。...
全部読む


貴乃花と白鵬の因縁の確執(12月5日)
今相撲界はもとより、日本社会を巻き込む騒動が持ち上がっている。

それは、生まれも育ちもまったく違う「貴乃花」と「白鵬」との葛藤でもある。
貴乃花親方は「伝統的な戦い方を追及」するが、白鵬は「勝ち方よりも結果にこだわる」と言われているが、その違いは生い立ちにさかのぼることになる。

貴乃花は、各界のプリンスといわれた元大関の貴乃花利章を父に持ち、華麗なる横綱として活躍した相撲界の貴公子である。...
全部読む
貴乃花親方、捜査後協力 相撲協会、白鵬に厳重注意(再生)


過去の記事
1 ..... 3 4 5

「大相撲の現実」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.