テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【大谷翔平】

エンゼルス・球団売却手続き中止(1月24日)
大谷翔平が所属する大リーグのエンゼルスは去年8月に球団の売却に向けた手続きを始めたが、23日、手続きを取りやめると発表した。

モレノオーナーは話し合いが進むにつれ、ファンや選手と別れる準備はできていないと気付いたとしている。


WBC日本代表メンバー発表・大谷が登場(1月6日)
ワールドベースボールクラシックに出場する侍ジャパン栗山英樹監督と大谷翔平が会見をした。

大谷翔平は「野球を始めてから今日まで1位以外目指したことはない。言葉で引っ張るタイプではない。やることだけしっかりやる。なかなか味わえない緊張感の中での試合が楽しみ」と述べた。



日本代表・栗山英樹監督・WBC大谷翔平の起用法語る(12月8日)
来年3月のWBC(ワールドベースボールクラシック)の監督会見が開かれ、日本代表・栗山英樹監督が、エンジェルス・大谷翔平の起用法を「基本的には(投打)両方できないかなと。先発の可能性も考えているし、抑えの可能性も考えている」と語った。前日に会って出場を要請したパドレス・ダルビッシュ有には、ほかの選手への波及効果を期待。

栗山監督は「若い選手たちがダルビッシュ投手から練習法、コンディショニング、投げ方、学ぶことは山ほどある。...
全部読む


大谷翔平・投打2部門・オールMLBチーム(12月7日)
オールMLBチームはファンやメディアなどの投票で選ばれ、ファーストチームとセカンドチームに振り分けて発表される。

大谷翔平は先発投手部門上位5人のファーストチームに選出された。さらに、指名打者部門のセカンドチームに選出された。投打2部門で選出は昨季に続き2回目。


大谷翔平・2年連続“最優秀指名打者賞”(11月29日)
大リーグで今シーズン最も活躍した指名打者に贈られるエドガーマルティネス賞にエンジェルス・大谷翔平が2年連続で選ばれた。

今シーズンは指名打者として打率2割7分3厘、ホームラン34本、95打点をマーク。ことしのシーズンオフに大谷が主要な個人賞を受賞するのは初めて。


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 45

「大谷翔平」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.