テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【国会審議は】

財務省「森友」交渉記録を提出(5月23日)
森友学園への国有地売却をめぐり、財務省は佐川前理財局長が「廃棄した」と説明してきた学園側との交渉記録が見つかったとして、衆院予算委・理事懇に提出した。

財務省は去年2月に問題が明るみになった後、決裁文書の改ざんと同様に理財局の一部の職員が、保管していた交渉記録を廃棄するよう指示していたことを明らかにし、誰が指示していたのかなどを調査し速やかに結果を報告すると説明した。

交渉記録は学園側と財務省の理財局や近畿財務局が土地の貸し付けや売却をめぐって交渉していた平成25年~28年にかけてのもので、この中には安倍首相の妻・昭恵夫人付きだった谷査恵子からの問い合わせに理財局担当者が対応した記録が含まれている。...
全部読む

“森友”「存在しない」記録900ページも・・・国会提出(18/05/23)(再生)

安倍総理「加計」新文書否定(5月23日)
加計学園の獣医学部新設をめぐる愛媛県提出の文書では平成27年2月25日加計理事長が安倍総理と面談、獣医学部の構想を説明したと記載してある。

安倍総理はこれまで獣医学部新設の計画を知ったのは学園が国家戦略特区の事業者に選定された去年1月20日だと国会で繰り返し説明した。
安倍総理は昨日、文書の内容を繰り返し国会で否定した。

また愛媛県提出の文書のうち、平成27年3月に今治市と学園側が協議、結果について県が報告を受けたとする文書には、加計理事長と安倍総理との面談を受け柳瀬元首相秘書官から資料提出の指示があったと記されている。...
全部読む

「獣医大学いいね」柳瀬氏は無言で安倍総理は・・・(18/05/22)(再生)

愛媛県知事・参考人招致を”野党側追及強める方針(5月22日)
加計学園獣医学部設置を巡る問題で、愛媛県がきのう国会に新たな内部文書を提出した。

愛媛県がきのう提出した文書では、3年前の平成27年2月25日、加計理事長が安倍総理大臣と15分程度面談、今治市に設置予定の獣医学部で、国際水準の獣医学部特区を目指すことなど説明した。

“首相からは、そういう新しい獣医大学の考えはいいねとのコメントあり”と記載されていた。安倍総理大臣は、これまで獣医学部新設の計画について初めて知ったのは、去年1月だと国会で繰り返し説明していた。...
全部読む

新たな追及材料で野党攻勢へ「総理の進退問われる」(18/05/22)(再生)

会期末まで1か月・与野党攻防激しく(5月21日)
国会の会期末まで残り1か月を切り、働き方改革関連法案などを巡って与野党の攻防が激しくなる見通し。

衆院厚生労働委で審議されている働き方改革関連法案について、自民、公明両党は幅広い賛同を得ようと日本維新の会と修正協議を行っていて、今日、高収入の一部専門職を労働時間の規制から外す制度などを巡り詰めの調整を行うことにしている。

与党側は来月20日までの会期内に法案成立させるため、今週、衆院通過させたい考え。...
全部読む


働き方改革法案・野党“差し戻しを”与党“衆院通過を” (5月16日)
衆議院で審議されている働き方改革関連法案に関連して、厚生労働省は平成25年に行った労働時間の調査で、966事業所(8%余)で一般労働者のデータに誤りの可能性が高いものがあったと発表した。

立憲民主党など野党側は、信用できないデータに基づいてつくられた法案には実態が反映されていないと反発を強めている。
法案を労働政策審議会に差し戻し、提出し直すよう政府に迫っていく方針である。

一方、政府与党は、労働時間の調査結果全体に影響を及ぼすものではないとして、着実に法案審議を進める方針だ。...
全部読む

「働き方改革」さらなるデータミス 野党反発強める(18/05/15)(再生)

政府・与党”法案審議を”・野党側“招致を”(5月15日)
衆参両院の予算委員会はきのう集中審議を開き、安倍総理大臣は、柳瀬元総理大臣秘書官と学園関係者との面会について、学部新設のプロセスには影響していないという認識を示した。

政府与党は、手続きは適正に行われたと説明を尽くすとともに、来月20日の国会の会期末を見据え、働き方改革関連法案など、重要法案の審議を加速させたい考えである。

これに対し野党側は、政府の説明は不十分だとして対決姿勢を強めていて、真相を解明するため柳瀬元総理大臣秘書官や、学園の加計理事長、それに愛媛県の中村知事らの国会招致を引き続き与党側に迫っていく方針である。

きょう衆参予算委・集中審議(5月14日)
きょうの集中審議で野党側は加計学園の獣医学部新設をめぐり柳瀬元総理大臣秘書官が先の参考人質疑で学園関係者と総理大臣官邸で半年に3回面会したことを認めたことを受けて加計学園ありきで手続きが進められた疑惑が深まったとして安倍総理大臣の関与がなかったのか、直接ただすことにした。

さらに、柳瀬氏の参考人質疑での説明と愛媛県の職員が官邸を訪問した際に作成した文書に食い違いがあるとして愛媛県の中村知事ら関係者を国会に招致するよう迫るなど、追及を強める方針である。...
全部読む

「官僚が悪知恵?」 野党、加計問題で総理を追及(18/05/14)(再生)

国会審議に野党復帰(5月8日)
行政を巡る一連の問題を受けて、野党側は先月20日から審議を欠席している事態の打開のため、自民党と立憲民主党はきのう、加計学園の獣医学部新設を巡り、あさってにも柳瀬元首相秘書官を参考人招致することや、14日に衆議院予算委員会で集中審議を行うことで合意し、野党側はきょうから審議に復帰することになった。

野党側は柳瀬元首相秘書官の招致に合わせて、国家戦略特区諮問会議ワーキンググループ・八田座長も招致し、獣医学部新設に至る手続きが適正だったことを明らかにしたい考えである。...
全部読む

柳瀬氏の参考人招致を10日で合意 国会正常化へ(18/05/07)(再生)

「働き方法案」審議入りめぐり・与野党対立深まる(4月27日)
立憲民主党など野党6党は、きのう行われた衆参両院の予算委員会の集中審議も欠席し、国会審議に応じない状況が1週間続いている。

こうした中「働き方改革関連法案」について、衆議院議院運営委員会の古屋委員長は今日本会議を開いて審議に入ることを職権で決めた。
与党側は本会議の後ただちに衆議院厚生労働委員会でも趣旨説明を行うことにしていて、今後野党側の出席が得られなくても着実に審議を進める方針だ。

これに対し野党6党は、「麻生副総理兼財務大臣の辞任などの要求に、政府・与党から納得できる回答が得られていない」として、引き続き審議を欠席する方針である。...
全部読む


財務省問題などめぐり・国会審議は(4月24日)
野党6党が国会審議を欠席する中、与党側は衆参両院の予算委員会での集中審議を提案し、審議への復帰を働きかけている。これに対し野党6党は、麻生副総理兼財務大臣の辞任要求や、柳瀬らの証人喚問要求などに十分な回答がなければ審議に応じられないという姿勢を崩しておらず、事態打開のメドはたっていない。

財務省・福田事務次官がセクハラ発言をしたとされる問題などを受け、立憲民主党などは先週20日から国会審議を欠席している。...
全部読む

“混迷国会”打開のめど立たず 与党、審議打診も・・・(18/04/24)(再生)

第二次安倍政権発足以来・最低・安倍内閣支持率26.7% (4月16日)
先週末に行ったNNNの世論調査で安倍内閣の支持率は26.7%となり第2次安倍政権発足以来最低を更新した。
安倍内閣支持率は支持する26.7%、支持しない53.4%となった。

内閣支持率が2割台にまで落ち込んだのは第2次安倍政権発足以来初となる。
安倍首相はどう対応すべきかについて、責任をとって辞任するが34.8%、真相究明と再発防止に全力が31.7%、外交など山積する課題に取り組むが28.1%となった。

加計文書”農林水産省・近く発表の方向で調整(4月13日)
加計学園の獣医学部新設をめぐって、愛媛県の担当者が3年前に学園の関係者らとともに、首相官邸を訪問した際のやりとりを記したとする文書が農林水産省に残されていたことがわかった。

この中では当時、首相秘書官あった柳瀬経済産業審議官が「この件は首相案件だ」などと発言したと記載されている。
この文書について、愛媛・中村知事は「加計学園の獣医学部新設を国家戦略特区に提案するのにあたって、県職員が内閣府や文部科学省、農林水産省に説明するため文書を使った可能性がある」としていた。...
全部読む

安倍首相・“学部新設のプロセスは適正・みずから指示したことない”(4月12日)
加計学園の獣医学部新設をめぐり、3年前に愛媛県や学園の関係者らが首相官邸を訪問した際に記されたとする文書が残っていたとされることについて、安倍首相は「学部新設までのプロセスは適正で、みずから指示したことはない」と重ねて強調した。

首相官邸を訪問し、当時首相秘書官だった柳瀬経済産業審議官が「この件は首相案件だ」などと発言したと記された文書が残っていたことをめぐり、愛媛県・中村知事はきのう「文書は県が作成したものだ」と認めた。...
全部読む


「国会答弁がすべて」 愛媛県提出の新文書で柳瀬氏

“首相案件”記載の新文書・「加計問題」で紛糾(4月11日)
加計学園の獣医学部新設めぐり、3年前、愛媛県や学園の関係者らが総理大臣官邸を訪問し当時、総理大臣秘書官・柳瀬唯夫経済産業審議官が「この件は首相案件」と発言したと記された文書が残っていたことがわかった。

愛媛県・中村知事は、文書は県が作成したものと認めた。柳瀬元秘書官は「記憶の限りではお会いしたことはありません。
首相案件となっているといった具体的な話をすることはあり得ない」と否定した。

政府は、文書が保存されていないか関係府省に確認している。...
全部読む

「首相案件」文書、愛媛県知事「職員メモ」と存在認める(再生)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.