テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【北朝鮮を追う】

米国東アジア政策担当・三沢基地の元司令官指名(10月18日)
米国・トランプ大統領は国務省で、日本や中国、北朝鮮などの東アジアと太平洋地域の政策を担当する次官補に、米国軍三沢基地の元司令官を指名した。

国務次官補に指名されたデビッドスティルウェル退役空軍准将は、長年、戦闘機パイロットとして任務に就いたあと、2008年から2010年まで、青森県の三沢基地の司令官を務めた。

韓国の米軍基地にも勤務し、北京の米国大使館の駐在武官を歴任するなど、東アジアの情勢に精通し、韓国語や中国語が堪能で、日本語も一定程度理解する。...
全部読む


北朝鮮が戦略変更?この先何が(10月18日)
米国、ロシア、中国と立て続けに会談を行った北朝鮮。今北朝鮮が大きな戦略転換している可能性がある。

ピョンヤンで行われたキムジョンウン朝鮮労働党委員長とポンペイオ国務長官との会談に妹のキムヨジョンを同席させた。

朝鮮戦争の終戦宣言は政治的な宣言にすぎないとトーンを変え、次官級協議で北朝鮮は制裁緩和の検討、石炭などの禁輸の一部解除を求めた。


ローマ法王の訪朝と訪中なるのか(10月18日)
 17日バチカンを訪れた韓国の文在寅大統領は、「朝鮮半島平和ミサ」に出席した後、10分間の演説を行い、またローマ法王とも会談した。バチカンでは「世界宗教会議」が開催されているなかで、ローマ法王はわざわざ時間を割いて文在寅大統領と会談したことになる。法王との会談で、大統領は北朝鮮の金正恩委員長からの法王の訪朝要請を伝達した。北朝鮮のローマ法王の訪朝要請は2000年にもなされたが、この時には実現に至らなかった。...
全部読む


文大統領、対北制裁緩和を要請(10月17日)
 欧州歴訪中の文在寅大統領は、フランス、イタリアを経て、18日にはベルギーを訪問しアジア欧州会議(ASEM)首脳会議に出席する予定で、19日には同会議に参加している英国のメイ首相やタイのプラユット首相と会談する予定である。

英国は国連安保理の常任理事国であることから、北朝鮮に対する国連の経済制裁の緩和を要請する見込みである。同じく常任理事国のフランスのマクロン大統領との話し合いでも同様の要請がなされたとのことで、一国の大統領が他国のことを要請する異例の事態となっている。...
全部読む


南北と国連軍司令部の三者協議始まる(10月16日)
 16日10時から、板門店の「自由の家」で、韓国、北朝鮮、国連軍司令部による共同警備区域(JSA)の非武装化についての初めての協議を開始した。

 JSAの非武装化は9月の南北首脳会談の際に、締結された南北軍事合意書のなかで合意された項目の一つである。20日までにJSAの地雷の撤去作業を終わらせた後に、1か月以内に非武装化を終わらせるというもので、三者はJSAの哨所と人員や、非武装化措置の相互検証など詳細についても協議することになっている。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 49

「北朝鮮を追う」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.