テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【北朝鮮を追う】

北朝鮮:ポンペオを交渉相手とせず(4月19日)
 18日の朝鮮中央通信は、北朝鮮外務省高官が米国との核問題の交渉において、ポンペオ国務長官以外との交渉を希望すると発言した、と報じた。

 報道では北朝鮮と意思疎通が円満に行える人物と交渉したいと望んでいるとして、北朝鮮が核兵器の開発をやめていないと考えるならば、「朝鮮半島の情勢は誰も予測できなくなるだろう」と述べたと伝えている。

ポンペオ国務長官を交渉相手とせず、ということは、金正恩委員長とともに、お互いに親密な相手だとしているトランプ大統領としか交渉しないということになろう。...
全部読む
ポンペオ氏の除外要求 北朝鮮 米朝交渉から(再生)


北朝鮮・キム委員長・来週にもロシア訪問か(4月19日)
ロシアの大統領府や外交筋は、大統領府の担当者のほか北朝鮮の高官が今月に入って相次いでロシア極東のウラジオストクを訪れたことを明らかにした。

また、23日には北朝鮮国営のコリョ航空の臨時便がウラジオストクに向かうことがわかり、地元行政府の関係者によると要人の警護にあたる北朝鮮の当局者が先行して現地入りするものとみられる。

プーチン大統領は今月25日から北京で開催される国際会議に参加する予定でこれを前に金委員長が来週半ばにも初めてロシアを訪れて、ウラジオストクでプーチン大統領との首脳会談に臨むのではないかという見方が強まっている。...
全部読む

金正恩氏が4月後半に訪ロへ ロシア大統領府が発表(19/04/19)(再生)


菅長官「北朝鮮の行動・見極めたい」(4月19日)
北朝鮮の国営メディアはきのう、金正恩朝鮮労働党委員長の立ち会いのもと、新型の戦術誘導兵器の発射実験を行なったと伝えた。

詳しいことは明らかにしていないが、長距離弾道ミサイルではない通常兵器と見られる。

これについて菅官房長官は記者会見で、事柄の性質上、具体的な情報の内容や我が国の対応を答えることは控えたい。

北朝鮮が今後、核・ミサイルの放棄に向けて具体的にどのような行動を取るのかしっかりと見極めていきたいと述べた。
北朝鮮の実験に重大な関心 政府は警戒監視に全力(19/04/18)(再生)


ロシア大統領、ウラジオストックで金正恩と会談(4月18日)
 ロシアのメディアは、今月26日に中国で行われる「一帯一路」会議に参加するために訪中するプーチン大統領が、訪中前にウラジオストックで、北朝鮮の金正恩委員長と会談する予定であると伝えた。

 両首脳は経済制裁下での両国の経済発展について話し合うものと思われ、朝鮮半島の核問題や北朝鮮への制裁の一部緩和についても話し合われる可能性もある。

 また16日金正恩委員長は空軍の飛行訓練の視察を行ったが、韓国の「朝鮮日報」の報道によると、その戦闘機は1980年代のミグ29であった。...
全部読む

ロ朝首脳 来週ロシア極東で会談へ 両首脳が初対面(19/04/18)(再生)


北朝鮮の国営メディア“新型戦術誘導兵器の発射実験”(4月18日)
北朝鮮の国営メディアは先ほど、昨日、金正恩労働党委員長の立ち会いのもと、新型の戦術誘導兵器の発射実験を行った。

現段階では新型の兵器がどういったものかは不明だが、弾道ミサイルではない通常兵器と見られる。

北朝鮮では非核化をめぐり米国が一方的な要求をしていると不満を募らせる。

金正恩委員長が新型戦術兵器の発射実験を視察(19/04/18)(再生)


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 83

「北朝鮮を追う」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.