テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【北朝鮮を追う】

北朝鮮・米国先遣隊会談の準備本格化(2月18日)
ハノイの高級ホテルの入口に表れた北朝鮮の国務委員会のキムチャンソン部長らの一行。

ハノイでは、27日と28日に米朝首脳会談が行われることになっていて、キム部長らの一行はおとといから訪れている。

キム部長は、キムジョンウン朝鮮労働党委員長の執事とも呼ばれていて、去年6月にシンガポールで行われた初めての米朝首脳会談の際にも事前に現地入りして準備にあたっている。

キム部長は、到着後、ベトナム政府の担当者と打合せを行ったほか、キム委員長らの宿泊先とみられる高級ホテルを連日視察している。...
全部読む

米朝がハノイで共に視察 首脳会談はオペラハウスか(19/02/18)(再生)


米シンクタンク・北朝鮮の中距離弾道ミサイル基地・特定(2月17日)
16日、金正恩朝鮮労働党委員長の父・金正日総書記の生誕から77年となった北朝鮮だが、国営テレビは金正恩委員長が金総書記の遺体が安置された平壌の宮殿を訪れたことや、金総書記の業績を振り返る中央報告大会が開かれたことなどを伝えた。

しかし、今月27日と28日にベトナムで米朝首脳会談が開催されることや、去年まで盛んに強調していた核、ミサイル開発については一切触れなかった。
こうした中、米国のシンクタンク、CSIS(戦略国際問題研究所)は15日、衛星写真の分析からこれまで知られていなかった中距離弾道ミサイルの基地を新たに特定したと発表した。...
全部読む


米朝首脳会談の着地点はどこか(2月17日)
 第二次米朝首脳会談まで10日を残すのみとなり、16日には北朝鮮の儀典担当者である、金昌善国務委員会部長をはじめ12名がベトナム入りした。米国からも儀典チームが到着し、首脳会談の準備が進められることになる。一方で、米国のシンクタンク戦略国際問題研究所は、北朝鮮が公表していない中距離弾道ミサイル基地があると発表した。北朝鮮の脅威は去っていない。

 首脳会談の直前である今週、再び米朝の実務者協議が開催されることになっている。...
全部読む


北朝鮮、敵対国家とも友好関係発展を(2月16日)
 15日、北朝鮮の「労働新聞」は署名記事で、「朝鮮は中国やキューバのような伝統的に友好関係のある国家を重視するとともに、平等自主・相互尊重の原則のもとで、朝鮮を敵視していた国家も含めて、友好協力関係を発展させ、共に新しい歴史を作ってくことを願っている」という趣旨の記事を掲載している。

 記事では、もし朝鮮の主権を尊重し、友好的であるならば、思想や制度に違いがあっても、関係を発展させることはでき、過去には朝鮮を敵視していた国家も含めて、関係を改善し、友好協力関係を願うのであれば、共に新しい歴史を築くことができるとしている。...
全部読む


米投資家を北朝鮮が招待?本人は否定(2月16日)
 韓国の一部メディアは12日、米国の有名な投資家、ジム・ロジャーズ氏が金正恩委員長の招待で、3月に北朝鮮を訪問するとし、米国政府もすでに同氏の訪朝を許可していると報道した。『環球時報』の記者が同報道を受けて、14日に同氏にインタビューしたところ、同氏は「報道については聞いているが、このことについて私は一切知らない」と報道内容を否定した。

 今回は招待状を受け取っていないとしても、ロジャーズ氏はかつて北朝鮮を訪問したこともあり、北朝鮮の投資環境について知っている人物である。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 69

「北朝鮮を追う」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.