テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【米国バイデン政権】

ジョー・バイデンTwitter
大統領公式Twitter
カマラ・ハリスTwitter
副大統領公式Twitter
ナンシー・ペロシTwitter
『バイデン政権の主な顔ぶれ』

バイデン・当選確実(11月8日)
米国大統領選挙で米国の主要メディアは、民主党・バイデン前副大統領が当選を確実にしたと伝えた。

トランプ大統領は1時間半ほど前、バージニア州のゴルフ場からホワイトハウスに戻った。先ほどツイッターで「私は7100万の合法的な票を得て、選挙に勝った」と投稿した。

米国の大統領選挙は、伝統的に落選が確実になった候補者が敗北を認めることで選挙戦は終わる。今後のトランプ大統領の出方が焦点となる。


独立記念日のアメリカで パレードの最中に銃乱射


バイデン「当確」会見で勝利宣言へ・トランプ「まだ終わらない」(11月8日)
米国大統領選挙。民主党・ジョーバイデン候補が勝利したと地元メディアが一斉に報じた。

7日、激戦となっていたペンシルベニア州をバイデンを制し選挙人を確保した。バイデンは「怒りを捨てて結束する時が来た」と国民に呼びかけた。

女性として初めて副大統領に就任するハリスも電話でバイデンを祝福する様子を公開した。

バイデンは今後政権移行に向けた準備を加速する見通しである。

トランプ大統領は声明を発表し「大統領選はまだ終わらない」として週明けの月曜日から「本当の勝者が決まるように裁判を通じて求めていく」と徹底的に争う姿勢を示している。...
全部読む



米国大統領選挙・膠着状態・集計に遅れ(11月7日)
米国大統領選挙は民主党・バイデン候補が過半数に迫りながらこう着状態が続いている。トランプ大統領の“集計に不正がある”との主張により作業が遅れている。

CNNによるとバイデン候補は過半数まであと17人になった。

ペンシルベニア州では郵便投票の到着期限を迎えたが集計は続いていて、バイデン候補が逆転し約2万7000票リードする展開となっている。

ジョージア州でもバイデン候補が逆転したがリードは僅差で、州当局が票の数え直しの可能性を示している。



バイデン候補・“数字見れば明らか・私たちは勝利する” (11月7日)
開票が続く米国大統領選挙で選挙人の数で当選に必要な270人に近づいている民主党のバイデン前副大統領は先ほど会見し、「数字を見れば明らかだ。私たちは勝利する。明らかな過半数を得て勝利する」と述べ、勝利に自信を示した。



米国大統領選挙・5州で互角か激しい競り合い(11月6日)
投票日から2日が経った米国大統領選挙は、現在も開票作業が続いている。

民主党・バイデン前副大統領が当選に必要な270人の選挙人の獲得に近づいているが、残る6州のうち5州で互角か激しい競り合いになっている。

アリゾナ州、ネバダ州、ジョージア州、ペンシルベニア州の開票がまだ続いている。

開票作業が終わらない理由のひとつは、投票総数が多いためだと見られている。

特に郵便による投票が記録的な数に上っている。もうひとつの理由は、集計作業に慎重になっていることである。

バイデンがアリゾナ、ネバダ2州を取れるかどうかが焦点になる。


過去の記事
1 ... 49 50 51 . 60 70 . 73

「米国バイデン政権」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.