テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【米国バイデン政権】

ジョー・バイデンTwitter
大統領公式Twitter
カマラ・ハリスTwitter
副大統領公式Twitter
ナンシー・ペロシTwitter
『バイデン政権の主な顔ぶれ』

米国大統領「軽く見せたかった」(9月10日)
米国メディアは著名なジャーナリストのボブウッドワードがトランプ大統領と行った単独インタビューの音声とそれをもとに書かれた近く出版される本の内容を報じた。

このなかでトランプ大統領は1月下旬に側近から新型コロナウイルスの危険性の詳しい説明を受け「インフルエンザよりも命に関わる」などと深刻さを認識していたというが、その後も記者会見で「リスクは極めて低い」と述べていた。

これについてトランプ大統領は「私は軽く見せたかった。...
全部読む


ワクチン9社・「安全確認後に使用申請」との共同声明(9月9日)
英国の製薬大手「アストラゼネカ」は、新型コロナウイルスのワクチンの開発に向けて先月下旬から日本でも始めていた臨床試験を安全性を確認するために中断した。

アストラゼネカは「英国や米国で行っている臨床試験も試験の参加者に何らかの症状が出ることがあり、独立した検証を行う必要がある」などとして、一時的に中断したことを明らかにしている。

更に、ワクチンを開発する欧米製薬会社の9社は共同声明を出し、臨床試験で安全性や効果が確認されるまで、ワクチンの使用許可を当局に申請しない方針を示した。...
全部読む



先駆け・米国大統領選挙・郵便投票用紙の送付開始(9月5日)
11月3日に行われる大統領選挙で与野党の争点となっている郵便投票について投票用紙の送付が全米に先駆けて南部・ノースカロライナ州で始まった。

ノ-スカロライナ州では郵便投票の利用に事前の申請が必要だが州の選挙管理委員会によるとこれまでに申請した人は64万人を超え、前回の同時期にくらべ20倍以上に増えているとのことである。

新型コロナウイルスの感染が続く中で利用者はさらに増える見込みで全体の4割にのぼる可能性もあるとのことである。...
全部読む


“大統領が投票2回促した”波紋広がる(9月4日)
11月の米国大統領選挙の郵便投票が一部の州でまもなく始まるのを前に、トランプ大統領が郵便投票を行った有権者は投票所でもう1回投票するよう促す発言をしたとして、波紋が広がっている。

野党民主党は「投票を2回行う不正を促している」として批判を強めているほか、現地の選挙管理委員会も投票を2回行うのは違法行為だと警告した。

その後、ホワイトハウスは「投票を2回行うよう促したわけではない」と釈明したほか、トランプ大統領もツイッターで反論した。...
全部読む


トランプ・黒人男性銃撃抗議の現場に(9月2日)
米国のトランプ大統領は、黒人男性が警察官に背後から銃で撃たれたことへの抗議活動が続く現場を訪れ、抗議に便乗した過激な活動を取り締まる姿勢を強調した。

現地ではトランプ大統領が分断を招いているとして訪問に反対する動きも見られ、政治的な対立が深まっている。

ウィスコンシン州では先月黒人男性が警察官に背後から至近距離で7回にわたって銃で撃たれた。

民主党は「トランプ大統領が警察の立場を擁護し対立をあおっている。人種差別の問題に目を向けるべき」と反発した。


過去の記事
1 ... 54 55 56 . . 67

「米国バイデン政権」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.