テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【東京五輪期待の選手たち】
ケンブリッジ飛鳥

06/28(水) フジテレビ 【バイキング】
【陸上】日本陸上界の新星・サニブラウン・10.0秒台の強さ&意外な素顔を徹底解説
日本選手権で優勝したサニブラウンハキームは、8月の世界選手権に向けて「ボルトも最後だし100、200の決勝で戦えるように頑張りたい」と語った。
陸上日本代表男子100mの3人の注目選手は、多田修平(自己ベスト10秒08)、ケンブリッジ飛鳥(10秒08),サニブラウンハキーム(自己ベスト10秒05)。
サニブラウンのコメントを紹介。
写真:アフロ。
富士通陸上部所属・北京五輪メダリスト・高平慎士、ヨネスケ、アンガールズ・田中卓志のスタジオコメント。
桐生祥秀、女子レスリング、柔道、山縣亮太、リオ五輪、リレー、米国に言及。

06/28(水) フジテレビ 【バイキング】
【陸上】日本陸上界の新星・サニブラウン・10.0秒台の強さ&意外な素顔を徹底解説
日本選手権男子100m、200mで18歳のサニブラウンハキームが優勝。
サニブラウンハキームの凄さは、日本選手権優勝タイム自己ベスト10秒05、日本選手権(100m)3レースすべてで10.0秒台、二冠(100m、200m)は14年ぶりの快挙。
サニブラウンハキームは東京出身、父はガーナ人でサッカー経験あり、母は日本人で高校時代に陸上短距離でインターハイ出場。
2015年、世界ユース選手権100m、200m優勝。
2003年にウサインボルトが出した大会記録を更新し注目される。
元日本代表・朝原宣治のコメントを紹介。
写真:アフロ。
ヨネスケ、波乃久里子、富士通陸上部所属・北京五輪メダリスト・高平慎士、松嶋尚美のスタジオコメント。
桐生祥秀、山縣亮太、ケンブリッジ飛鳥、将棋、卓球、世界選手権、フロリダ大学に言及。

06/28(水) フジテレビ 【バイキング】
<野次馬フラッシュ6連発>【陸上】陸上界の新星・サニブラウン現る
土曜日に行われた日本選手権男子100m決勝で、リオ五輪銀メダリスト・桐生祥秀やケンブリッジ飛鳥、山縣亮太、多田修平、サニブラウンハキームなど10秒0台の記録を持つ選手が5人。
大会史上稀に見るハイレベルな戦いとなった。
結果:優勝・サニブラウンハキーム、2位・多田修平・関西学院大学、3位・ケンブリッジ飛鳥、4位・桐生祥秀、6位・山縣亮太。
サニブラウンは200mでも自己ベストを更新し優勝。
14年ぶりとなる短距離2冠を達成。
おととい、8月にロンドンで開催される陸上世界選手権男子100mの代表選手が発表され、サニブラウンハキーム、多田修平、ケンブリッジ飛鳥が選ばれた。
このあと、日本陸上界の新星・サニブラウンハキームの強さの秘密に迫る。
日本陸上競技連盟・伊東浩司強化委員長の会見。
世界選手権代表発表の映像。
映像提供:NHK。
写真:YUTAKA/アフロスポーツ。

06/28(水) TBSテレビ 【あさチャン!】
<みんなのスポーツ>【陸上】世界陸上100mラストラン・ボルト×ライバル最終決着
世界陸上男子100mについてバルセロナ五輪シンクロ銅メダリスト・朝原宣治の妻・奥野史子は「日本選手が決勝に残る可能性もある」と話した。
ウサインボルトは世界陸上ロンドンでラストラン。
ライバルはJガトリン、Cコールマン。
日本代表はサニブラウンAハキーム、多田修平、ケンブリッジ飛鳥。

06/27(火) フジテレビ 【バイキング】
<今週のニュースな7問>【陸上】福岡出身・サニブラウンハキーム・20秒32の自己ベストで優勝
おととい、陸上日本選手権男子200メートル決勝で18歳の福岡出身、サニブラウンハキームが20秒32の自己ベストで優勝。
2003年の末續以来14年ぶりの短距離2種目制覇となった。
前日、雨のなか男子100メートル決勝が行われ、大会記録タイの10秒05で優勝。
2位・多田修平、3位・ケンブリッジ飛鳥とともに世界選手権代表に選ばれた。
サニブラウンが優勝した男子100メートルは「史上最高レベルの顔ぶれ」と言われている。
第4問「高橋周治の陸上選手にしては珍しい肩書きとは?」(正解:現役医大生)。
高橋は愛知の医大に通いながら授業の合間に筋トレをするなど、工夫しながら練習を重ねてきた。
サニブラウンハキームのコメント。
映像提供:NHK。
アフロ。
ロンドンに言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.