テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【東京五輪期待の選手たち】
レスリング

『バース・デイ』7/21(土) 女子レスリング 須崎優衣が挑む因縁の対決!!【TBS】(再生)
07/17(火) テレビ朝日 【グッド!モーニング】
【プロレス】日米で活躍・プロレス界のレジェンド・マサ斎藤・死去
元プロレスラー・マサ斎藤が先週土曜日亡くなっていたことが分かった。
プロレス界のレジェンドとも呼ばれていた。
2000年、パーキンソン病と診断され、闘病してきた。
大学生のとき、東京オリンピックにレスリング日本代表として出場した。
ヒールレスラーとして人気を集めた。
1987年に山口・下関市・巌流島でアントニオ猪木と行った時間無制限、ノーレフェリー、ノールール、無観客で行われた死闘“巌流島の戦い”が有名。
2020年東京五輪の聖火ランナーを目指していたという。
日刊スポーツ紙面の映像。
元ワールドプロレスリング実況・テレビ朝日報道局・保坂正紀情報デスクは「あばら骨が折れていた。
それほど死闘を繰り広げた」、アントニオ猪木は「ライバルで尊敬できるレスラーだった」と述べた。

07/17(火) テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<けさ知っておきたいニュースまとめ>【プロレス】伝説・プロレス・マサ斎藤死去
マサ斎藤が死亡、東京五輪レスリング日本代表からプロに転向。
パーキンソン病で闘病生活を続けていた。
アントニオ猪木は「尊敬できるレスラーだった」。
俳優・中尾彬は「プロレスっていうのは一種のドラマ」とスタジオコメント。
山口県下関市“巌流島”、巌流島の決闘の映像。

07/17(火) TBSテレビ 【あさチャン!】
<朝刊見くらべチェック>“巌流島決戦”マサ斎藤(75)死去
マサ斎藤が死去。
東京オリンピックにレスリングの代表として出場、その後プロレスラーに転向。
アントニオ猪木との巌流島決戦での死闘が名勝負として語り継がられていた。

07/17(火) テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<ニュースまとめ>【プロレス】プロレスラー・マサ斎藤が死去
プロレスラー・マサ斎藤が死去。
パーキンソン病との闘病を続けてきた。
1964年に東京五輪でレスリング日本代表として出場。
その後、プロレスラーとして活躍していた。
アントニオ猪木とは山口・下関市の巌流島で対戦。
アントニオ猪木は「ライバル、五輪代表選手として尊敬できるレスラーでした」とコメントしている。

07/17(火) テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<エンタメまとめ>マサ斎藤(75)死去・猪木氏と巌流島決戦で死闘
日刊スポーツ。
日米のマットで活躍したプロレスラー・マサ斎藤が先週土曜日に亡くなっていたことが分かった。
75歳だった。
マサ斎藤は大学4年の時に1964年の東京五輪にレスリングのヘビー級代表として出場。
その翌年にプロレスラーに転身し活躍。
米国に渡り3大メジャー団体を転戦し全米にその名をとどろかせた。
1987年に行ったアントニオ猪木と行った2時間5分14秒に渡る死闘は巌流島の決戦として話題になった。
1999年ごろからパーキンソン病を発症して闘病を続けリハビリ病院に何度も入院しながら復帰を目指してきたが亡くなった。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.