テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【東京五輪期待の選手たち】
早田ひな

12/17(日) BSジャパン 【SPORTSウォッチャー】
【卓球】日本卓球界に戦国時代到来・東京五輪への第一歩・グランドファイナル
今年異例の快進撃を魅せた史上最強の日本勢が挑む今年最後の戦い。
2012年ロンドン五輪女子団体銀・平野早矢香が「仮想オリンピック」と位置づけるほどトップ選手のみが集う「グランドファイナル」。
この大会からすでに東京五輪への代表争いが始まっているとのこと。
日本選手は10人が世界ランク20位以内に含まれている。
男子世界ランク:7位水谷隼、8位丹羽孝希、15位松平健太、17位張本智和、女子世界ランク:5位石川佳純、6位平野美宇、9位伊藤美誠、14位佐藤瞳、早田ひな、18位加藤美優。
このうちのそれぞれ3名が五輪代表枠となる(世界ランク上位2名(シングルス+団体戦)+推薦枠1名(団体戦のみ))。
早田ひなは伊藤美誠とのペア結成わずか4ヶ月で世界卓球銅メダル、ワールドツアー今季2勝を挙げている。
更に平野美宇ともペアを組み、ドイツOPで優勝。
シングルスとダブルスで戦う五輪団体戦では、早田のダブルスでの活躍で代表争いが激化。
今回、グランドファイナルで石川佳純と平野美宇が敗退する中、唯一勝ち上がっているのは伊藤美誠(準々決勝進出)。
男子では世界卓球史上最年少ベスト8の張本智和。
張本もグランドファイナルで準々決勝に進出。
2012年ロンドン五輪女子団体銀・平野早矢香のコメント。

12/16(土) テレビ東京 【SPORTSウォッチャー】
【卓球】日本卓球界に戦国時代到来・東京五輪への第一歩・グランドファイナル
今年異例の快進撃を魅せた史上最強の日本勢が挑む今年最後の戦い。
2012年ロンドン五輪女子団体銀・平野早矢香が「仮想オリンピック」と位置づけるほどトップ選手のみが集う「グランドファイナル」。
この大会からすでに東京五輪への代表争いが始まっているとのこと。
日本選手は10人が世界ランク20位以内に含まれている。
男子世界ランク:7位水谷隼、8位丹羽孝希、15位松平健太、17位張本智和、女子世界ランク:5位石川佳純、6位平野美宇、9位伊藤美誠、14位佐藤瞳、早田ひな、18位加藤美優。
このうちのそれぞれ3名が五輪代表枠となる(世界ランク上位2名(シングルス+団体戦)+推薦枠1名(団体戦のみ))。
早田ひなは伊藤美誠とのペア結成わずか4ヶ月で世界卓球銅メダル、ワールドツアー今季2勝を挙げている。
更に平野美宇ともペアを組み、ドイツOPで優勝。
シングルスとダブルスで戦う五輪団体戦では、早田のダブルスでの活躍で代表争いが激化。
今回、グランドファイナルで石川佳純と平野美宇が敗退する中、唯一勝ち上がっているのは伊藤美誠(準々決勝進出)。
男子では世界卓球史上最年少ベスト8の張本智和。
張本もグランドファイナルで準々決勝に進出。
2012年ロンドン五輪女子団体銀・平野早矢香のコメント。

12/16(土) テレビ朝日 【週刊ニュースリーダー】
<今週のニュース!気になる人物トップ10>【卓球】要注目:壇上で英語のスピーチを披露・張本智和
カザフスタン・卓球グランドファイナルで、卓球界で新人賞にあたるブレークスルースター賞に選出された張本智和が躍動。
カザフスタン・年間表彰式「スターアワード」で、日本の女子選手・森さくら、平野美宇、早田ひな、石川佳純、伊藤美誠が華やかなドレスで会場を彩った。
張本は6月の世界選手権で五輪銅メダリスト・水谷隼に勝利し、ワールドツアーで史上最年少優勝。
張本は壇上で英語のスピーチを披露し「もっと上達して強い卓球選手になりたい。
そうすれば五輪で金メダルを取る夢をかなえることができる」と述べた。
ワールドツアーグランドファイナル1回戦:張本智和4-0ゲラシメンコ(カザフスタン)。
張本は準々決勝に進出。
今日ベスト4をかけ、ドイツ・オフチャロフとの一戦に臨む。

12/16(土) フジテレビ 【めざましどようび】
<めざスポ>【卓球】卓球娘・ドレスアップして登場
卓球ワールドツアーグランドファナルの試合前に国際卓球連盟年間表彰式が行われた。
早田ひな、石川佳純、伊藤美誠らがドレスアップして登場した。
ワールドツアー史上最年少優勝(チェコOP)、世界選手権史上最年少8強の張本智和はブレークスルースターに選出された。
伊藤美誠、平野美宇に続き3年連続日本選手が受賞。
グランドファナル1回戦:張本智和4-0ゲラシメンコ(カザフスタン)。
張本智和は英語で「オリンピックで金メダルを取るという夢を実現したい」と述べた。

12/16(土) 日本テレビ 【ズームイン!!サタデー】
<ぐっと!モーニングスポーツ>【卓球】ITTFワールドツアーグランドファイナル
卓球ITTFワールドツアーグランドファイナル・シングルス1回戦・張本智和4-0ゲラシメンコ。
張本は準々決勝進出。
男子ダブルス・大島祐哉・森薗政崇ペアと女子ダブルス・伊藤美誠・早田ひなペアは決勝進出。
写真提供:アフロスポーツ。
ラリーに言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.