テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【ピョンチャン五輪】
【新種目マススタート・高木菜那・初代女王】
韓国・平昌五輪新種目のスピードスケート女子マススタートで高木菜那が金メダルを獲得。

一夜明けた会見で高木は「まだ金メダルを取ったという実感が少ないかなと思う」とコメントした。
高木姉妹の姉・菜那は団体パシュートに続き2つ目の金メダル。

五輪同一大会で2つの金メダル獲得は、日本女子史上初の快挙。


【カーリング女子銅メダル】
3位決定戦でイギリスと対戦し、勝利。銅メダルを獲得した。

【高木菜那2つ目の金メダル】
スピードスケート女子マススタートで高木菜那が金メダルを獲得した。
準決勝第1試合に高木菜那、第2試合に佐藤綾乃が出場。高木菜那は中間ポイントで5ポイント獲得し、決勝進出。佐藤綾乃は転倒に巻き込まれ決勝進出ならなかった。
決勝では高木菜那が最後まで足を残し、残り2周でスパート。最終カーブで先頭に立ち、そのままゴール。60ポイント獲得し、優勝。パシュートと合わせて2つ目の金メダルを獲得した。


【3位決定戦へ】
カーリング女子は準決勝で韓国戦と対戦した。序盤の点差を取り返し、エクストラエンドに持ち込んだが、敗戦。
日本は24日(NHK・19時30分)にイギリスと3位決定戦で対戦する。


【フィギュアスケート女子】
23日、フィギュアスケート女子フリープログラムが行われ、宮原知子坂本花織が出場した。
宮原知子は最終組の1番目にスタート。技術点75.20、演技構成点71.42で145.44。ショートプログラムと合わせて222.38となった。

坂本花織は技術点68.42、演技構成点68.11で136.53。合計で209.71だった。
ショート1位のザギトワは156.65を獲得し、合計で239.57。
ショート3位のオズモンドは152.15を獲得し、合計で231.02。
ショート2位のメドベージェワは156.65を獲得し、合計で238.26。

この結果、ザギトワが金メダル、メドベージェワは銀メダル、オズモンドが銅メダルとなった。宮原知子は4位、坂本花織は6位となった。


【女子団体パシュート金メダル】
スピードスケート女子団体パシュートで、日本チーム(高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃、菊池彩花)は決勝でオランダを破り、金メダルを獲得した。
高木美帆は金、銀、銅の3つのメダルを獲得した。


【メダル獲得した際の各国の報奨金について】
現在開催中の平昌冬季大会が活況を迎えている。地元韓国はもとより、1998年長野冬季大会に並ぶ、最多10個(金2、銀5、銅3)のメダルを獲得(2月18日現在)した日本も然りである。

各国のメダリストがもらえる報奨金の違いはどのくらいあるのだろうか。

日本オリンピック委員会(JOC)は1992年、日本におけるスポーツの普及発展に特に功績のあったアスリート・団体に、メダル毎に報奨金を授与する「オリンピック特別賞表彰規程」を制定した。それによって、同年のアルベールビル冬季大会の金メダリストに300万円、銀メダリストに200万円、銅メダリストに100万円が贈られた。

そしてJOCは2016年、リオデジャネイロ夏季大会を前に、金メダルの価値を高めるためとして、同メダリストの報奨金のみ500万円に増額している。

従って、フィギュアスケートの羽生選手、スピードスケートの小平選手は、この増額分の報奨金をもらえることになる。

なお、日本スケート連盟は、JOCの規程に倣って同額の報奨金を出すことにしているため、上記両選手の報奨金は倍額の1,000万円となる。

更に、メダリストには、所属企業からのボーナスや、テレビ出演・広告契約・講演活動等による収入も期待できる。 Globali:日本の世相と世界の動き・・No.145<オリンピック報奨金>より


【メダルの状況】
スピードスケート女子マススタート:高木菜那「金メダル」
スピードスケート女子団体パシュート:高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃、菊池彩花「金メダル」
スピードスケート女子500m:小平奈緒「金メダル」
フィギュアスケート男子:羽生結弦「金メダル」
フィギュアスケート男子:宇野昌磨「銀メダル」
スノーボード男子ハーフパイプ:平野歩夢「銀メダル」
ノルディック複合ノーマルヒル:渡部暁斗「銀メダル」
スピードスケート女子1000m:小平奈緒「銀メダル」
スピードスケート女子1500m:高木美帆「銀メダル」
カーリング女子:藤澤五月、鈴木夕湖、吉田知那美、吉田夕梨花、本橋麻里「銅メダル」
スピードスケート女子1000m:高木美帆「銅メダル」
男子モーグル:原大智「銅メダル」
スキージャンプ女子ノーマルヒル:高梨沙羅「銅メダル」
【NHK】カーリング女子 快挙の5人に銅メダル授与<ピョンチャン>(再生)

注目の番組(番組は変更になる場合があります)

最新の報道

競技・選手に関する各局の報道まとめ

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.