テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【東京五輪期待の選手たち】
サニブラウン

日本新のサニブラウン帰国 日本選手権へ決意(再生)
サニブラウン、2冠に意欲=日本選手権出場で帰国-陸上(再生)
06/24(月) TBSテレビ 【S☆1】
エンディング
高橋尚子のスタジオコメント。
陸上日本選手権、サニブラウンAハキームに言及。
来週は、【陸上】サニブラウン日本選手権に挑む!。

06/23(日) フジテレビ 【S-PARK】
【陸上】日本のアスリートたちが米国を席巻中!
サニブラウンハキームは、全米大学選手権100m3位、日本人初9秒97。

06/23(日) NHK総合・東京 【サンデースポーツ2020】
【陸上】サニブラウンvs桐生
今週木曜日から陸上日本選手権が始まる。
ゲストは200m記録保持者・末續慎吾。
日本選手権のメンバーはサニブラウンアブデルハキーム、桐生祥秀など10秒0代の選手は5人。
山縣亮太は肺の病気で欠場。
サニブラウンは全米大学選手権で今月9秒台を出した。
2017年の陸上日本選手権について。
末續は「最初は勝てるかと思ったが後半はストライドの大きさが強い選手だった。
スピードを出すのは短距離選手には恐怖心もある。
彼は好奇心が上回っている」とスタジオコメント。
サニブラウンのストライドの変化について。
2017年から2019年で5センチ広がっている。
前の日本記録保持者の桐生祥秀は、日本選手権の優勝は2014年から遠ざかっている。
末續は「彼は感覚で走る。
自分が負ける癖を感覚的にはとらえていなかった」とスタジオコメント。
先月のレースで桐生は好スタートを切ったが、残りの10mで失速し敗れた。
最近は走った後スマートフォンで自分のフォームをチェックしている。
末續は「他の選手たちは注目されていない中で自由に競技できる。
勝負事は自由に走った選手が勝つ」とスタジオコメント。
テキサス、大阪・ゴールデングランプリ、全米大学選手権、日本選手権男子200m予選の映像。

06/23(日) TBSテレビ 【消えた天才】
消えた天才
日本最速、末續慎吾が完敗したのは、天才美女!日本記録を出した後に天才を突如襲った悲劇…さらに、どん底に落ちた天才が奇跡の復活を遂げた裏には、亡き親友との感動秘話。
サニブラウンに言及。
出演者・バナナマン、ヒロミ、原晋、井森美幸、澤部佑、佐藤栞里、日比麻音子

06/23(日) NHK総合・東京 【ニュース7】
あすからの1週間【陸上】陸上日本選手権開幕
木曜日、陸上の日本選手権が開幕する。
男子100メートルには9秒97の日本記録を持つサニブラウン選手。
そして9秒98の自己ベストを持つ前の日本記録保持者、桐生選手がともにエントリーしている。
これまでにない、ハイレベルなレースが期待される。
映像・5月。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.