テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【東京五輪期待の選手たち】
バドミントン

06/23(日) TBSテレビ 【アッコにおまかせ!】
<おまかせ!ニュースランキングTOP10>第9位「元NHKアナウンサー堀尾正明・不倫疑惑報道で釈明」
週刊新潮に元NHKアナウンサー・堀尾正明の不倫が報じられた。
記事によると相手の女性は過去にテレビCMに出演し今もモデルとして活動している中山美穂似の50代シングルマザーで小学生の息子が2人いるという。
堀尾正明は1985年に5歳年下の一般女性と結婚し今年で結婚34年目。
30代の息子が2人いる。
記事には女性の家族とバドミントンを楽しんだ後釣り堀居酒屋で夕食を取り女性宅に戻ってそのまま泊まったという。
木曜日にコメンテーターを務める「ビビット」に生出演した堀尾正明は謝罪した上で「女性の家族にある事情があって私の人脈とかを通じていろんなルートでサポートさせていただきたいということで女性のご家族のところに入り込んだということ」と説明。

06/23(日) テレビ朝日 【サンデーLIVE!!】
<東山勉強会>最多メダル獲得の秘策・鈴木プラン
JOC日本オリンピック委員会が掲げた目標は、東京オリンピックで金メダル30個。
そんな目標を実現するための支援計画が「鈴木プラン」。
昨年度までの2年間は、日本の得意競技を増やすため、全競技を平均的に支援。
今年度は強化予算が増加。
ランク付けした競技へ強化費を増やし、重点的にサポート。
最もメダル獲得が有望なSランクは、レスリング、空手、体操、バドミントン、柔道の5競技、強化費を30%アップ。
Aランクは、10競技、強化費を20%程度アップ。
さらに、パラリンピックも8競技が20~30%程度強化費がアップ。
この支援方法は英国をモデルにしている。
メリハリのある支援で、金メダルが3倍にまで増えたという。
各競技団体はアップした強化費をどう活用するのか、番組で独自取材。
空手やウエイトリフティングでは、海外遠征に映像分析スタッフを同行させるなどの活用を考えているという。
スポーツ庁・鈴木大地長官のコメント。
リオ五輪、空手・1シリーズA2017沖縄大会の映像。
iPadに言及。
写真:JSAA。

06/21(金) テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
なぜ?窓口の席に忘れ物?追跡!地下鉄の忘れ物事情・判明へ!落とし主の正体
地下鉄の忘れ物を特集。
飯田橋駅にある東京メトロ「お忘れ物総合取扱所」を取材。
窓口の席に忘れ物があった。
定点カメラの映像を巻き戻してみると女性が忘れていた。
女性はバドミントンのラケットを忘れて取りにきたが、今度は靴を忘れてしまったという。

06/21(金) フジテレビ 【バイキング】
堀尾アナ・女性宅にお泊まり報道・朝の生番組で釈明「恋愛感情ない」
元NHK・堀尾正明アナウンサーのお泊まり報道。
堀尾正明は早稲田大学第一文学部哲学科卒。
1981年4月~2008年3月、NHKアナウンサー。
その後、フリーアナウンサーとして活躍。
現在、朝の情報番組などレギュラー番組4本。
週刊新潮によると、30歳で結婚し、30代の息子が2人。
現在、妻とは別居中。
週刊新潮によると、相手は過去にテレビCMにも出演し今もモデルとして女性ファッション誌にたびたび登場する50代の女性で、小学生の息子2人を育てるシングルマザー。
週刊新潮によると先月末の週末午後11時半すぎ、カラオケ店へ。
今月6日午前中、女性の自宅を訪問。
女性と子供と共に広場でバドミントン。
夕食は釣り堀居酒屋。
その後、女性の自宅に戻りそのままお泊まり。
週刊新潮の記者が女性との関係について直撃したところ、堀尾は「彼女の友人。
彼女の家に泊まったことはない」と疑惑を全面否定。
後日、堀尾が女性同席で再び取材に対応。
堀尾は「泊まったことはあった」と一転してお泊まりの事実を認め、さらに6月に入り3週間で4回泊まっていたという。
堀尾は「波風を立てたくないので妻には話していない。
彼女とは男女の仲でもない」と話した。
女性は「堀尾とはただのお友達。
いまの時点では恋愛に発展することはない」と語った。
時事。
提供:朝日新聞社。
芸能リポーター・島田薫、東国原英夫、八塩圭子、土田晃之、アンガールズ・田中卓志のスタジオコメント。
化粧品、ビートたけしに言及。

06/21(金) TBSテレビ 【ひるおび!】
五輪チケット・水泳「注文断トツ」
五輪チケット。
水泳は「注文断トツ」。
「各競技の中で断トツに注文が多いです」と大会組織委員会の担当者にそう伝えられた。
日本水連には、五輪を経験したOBやOGから「チケットを入手できないか」という問い合わせが寄せられているという。
関係者は「1人でも認めると収まりがつかない。
相手が金メダリストであろうが、用意できないと答えている」。
柔道も好調。
全日本柔道連盟の関係者は「入場券はプラチナ化していると聞いた。
とてつもない倍率になっているようだ」。
バドミントンも手応え。
日本協会のある幹部は「うちはメダルをとりそうな選手もいる。
値段が高くても地元の五輪で歴史的瞬間を見たい人は多いのでは」と語る。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.