テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

フィンランド、スウェーデンのNATO加盟意向にトルコが難色、米、NATOはトルコの合意に自信

ロシアのウクライナ侵攻受け、北大西洋条約機構(NATO)への加盟を希望するフィンランドとスウェーデンに、トルコが「テロ組織」の存在を理由に難色を示しているが、NATOや米国は合意を得られるとの自信を示している。

5月15日付独『DW』:「トルコがフィンランドとスウェーデンのNATO加盟に条件提示」:

トルコは、ロシアのウクライナ侵攻を機にNATO加盟を希望するスウェーデンとフィンランドについて、テロリスト支援をやめ、輸出禁止措置を解除すれば加盟を支持するとしている。NATOへの新規加盟には現加盟国による全会一致の賛成が必要となる。

トルコのチャプシオール外相は15日、ベルリンで開かれたNATOの外相会議後の取材で、2カ国が自国内テロリストへの支援をやめ、治安を維持し、トルコへの貿易制裁を撤回するよう要求したとした。...

全部読む

 

EU、「食料外交」で中東・北アフリカ地域へのロシアの影響に対抗

ウクライナやロシアからの小麦や肥料に大きく依存している中東・北アフリカとバルカン諸国は、価格高騰と食糧危機に直面している。こうした諸国に対するロシアの影響力に対抗するために、欧州連合(EU)が積極的な「食料外交」を展開しようとしている。

カタールのメディア『アルジャジーラ』によると、EU外交筋は、食料不足がウクライナやロシアに依存している国々に「憤り」をもたらしているものの、ロシア当局は西側の対ロシア制裁の結果であるという説明を展開していると指摘している。これはEUの影響力に対する潜在的な脅威であるため、EUは「食料外交と情報戦」によって対抗する計画だという。

中東・北アフリカ諸国、特にエジプトとレバノンは、ロシアがウクライナに侵攻して以来、供給が減少し、価格高騰に直面している。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.