テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

環境にやさしい人間の堆肥化

土葬が主流のアメリカで、環境にやさしい新たな埋葬方法として昨年、遺体を有機還元する堆肥化が合法となった。実証試験では、遺体を4~6週間で手押し車2台分の土に変える事が出来たという。一方、火葬は大量の二酸化炭素を排出する。今後堆肥化が埋葬の新たな選択肢となるのだろうか。

2月16日付英国『ガーディアン』は「人間堆肥が未来の死後ケアに」との見出しで以下のように報道している。

堆肥処理は、バナナの皮や珈琲豆のかすには最適とされるが、人の堆肥など環境に優しい死後ケアの選択肢が今模索されている。米国科学振興協会(AAAS)の会議で、ワシントン州立大学の土壌学と持続的農業学のリン・カーペンター・ボッグス教授は、「死は大きく環境に影響を与えるものではないが、別の新たな選択肢も模索する事が可能だ。...

全部読む

 

米:女子陸上大会へのトランスジェンダー学生の参加を巡り訴訟

米国コネチカット州で女子高校生が、陸上競技で男性としての身体面で優位性のあるトランスジェンダーの選手が大会に参加することは平等ではないと訴え、規則改正を求める訴訟を起している。

2月13日付米国『CBS』は「コネチカット州で高校生がトランスジェンダーの女子大会への出場を拒否し訴訟」との見出しで以下のように報道している。

コネチカット州で陸上をやっている女子高校生3人の家族が、トランスジェンダーの学生の女子大会への出場禁止を求める訴訟を起した。陸上選手の学生らは、連邦裁判所に対し、同州の学内運動会議のトランスジェンダーの学生の大会参加を認めているポリシーに異議を申し立てた。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.