テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

トルコ憲法裁、ウィキペディア遮断は違憲 表現の自由を侵害と判断

トルコの憲法裁判所は26日、同国でインターネット上の百科事典「ウィキペディア」が2年以上にわたり閲覧ができなくなっていることについて、政府のアクセス遮断行為は、表現の自由を定めた同国憲法に違反するとの判断を示した。

『ロイター通信』や英『ガーディアン』などによると、トルコ憲法裁は26日、ウィキペディアを運営する非営利団体ウィキメディア財団が、アクセス遮断の解除を求めて提訴していた裁判で、10対6の過半数により同財団の主張を認め、遮断を解除するよう命令する決定を下した。同裁判所のウエブサイトには、「憲法26条で保護されている表現の自由に違反する」と判断したと記述されている。トルコ国営のアナドル通信社が報じた。

トルコは、同国がテロ関連組織を支援していると非難する内容の記述があり、削除要請に応じなかったとして、2017年4月に全ての言語によるウィキペディアの閲覧を禁止した。...

全部読む

 

利下げにより出生率が上昇、英中央銀行が指摘

英国の中央銀行であるイングランド銀行が発表した最新の報告書によると、同国の政策金利の引き下げは、景気刺激策としての効果をもたらすだけでなく、出生率の引き上げにも役立つ可能性があることが判明した。

英紙『ガーディアン』『デイリー・テレグラフ』『ロイター通信』などの報道によると、英中銀が20日に公表した同報告書は、世界金融危機を受けた2008~09年冬の緊急利下げ実施後、2009年に英国で誕生した子どもの数が急激に増加したとしている。2008年夏に5%だった政策金利は、2009年の3月に0.5%にまで下がり、2009年には産まれる子どもの数が1万4,500人増加。それ以降の3年間で出生率は7.5%上昇した。...
全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.