テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

米メディア;中国発の新型コロナウィルス集団感染問題による2020年東京オリンピック開催への影響は?

中国発の新型コロナウィルスは依然猛威を振るい、集団感染が他国にも及ばないかと懸念が高まっている。そうした中、横浜港停泊中のクルーズ船“ダイアモンド・プリンセス号”の乗員・乗客計3,711人のうち、感染者が2月12日現在174人にまで増加し、米・ロシア等、自国民が同船の乗客の中にいる国々からは、日本側の措置対応について厳しい声が上がり始めている。そして今度は、果たして今夏の東京オリンピック開催に問題はないのか、といった疑念まで米メディアが報じている。

2月12日付『USAトゥデイ』紙:「中国発の新型コロナウィルス集団感染問題は2020年東京オリンピック開催に影響ない?」

2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務局長は先週、中国発の新型コロナウィルスが猛威を振るっていることに関し、7月24日から8月9日まで開催される東京オリンピックに影響が出ないか“重大な関心”を持っていると発言していた。

しかし、同局長は翌日、精査の結果、“予定どおり開催”するとの声明を発表した。...

全部読む

 

公共交通機関での痴漢防止のため日本のスタンプメーカーが特殊インク使用の新スタンプ発売【米・英国メディア】

日本の公共交通機関などで頻発する痴漢犯罪防止について、今年5月にSNSで“加害者の手にスタンプ”押印との話が持ち上がった。そのアイデアに真面目に取り組んだのが印章・スタンプメーカーのシヤチハタ(注後記)で、この程試作品を限定販売したところ、瞬く間に売り切れになったと、米・英国メディアも興味津々で報じている。

8月28日付米『CBSニュース』『CNNニュース』配信):「日本の公共交通機関に出没する痴漢犯を透明インクで識別する特殊スタンプが、瞬く間に売り切れ」

日本の公共交通機関等混雑した電車内に出没する痴漢犯撃退のため、透明インクが使われた特殊スタンプがこの程発売された。

“迷惑防止スタンプ”と銘打った新商品で、8月27日午後に限定500個が2,500円(約24ドル)で売り出された。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.