テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

イスラエル首相;米支援でアラブ諸国と電撃的国交樹立するも、国内ではスキャンダルまみれで抗議デモ多発【米・ロシアメディア】

イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相(70歳)は、ドナルド・トランプ大統領(74歳)の支援を得て、一部のアラブ諸国、アラブ首長国連邦(UAE)とバハレーンと電撃的国交樹立を成し遂げた。国際社会では、中東の和平に一歩前進とする意見と、パレスチナ勢力の反発を受けて反って問題を複雑化したとの批判があるように、真っ二つに分かれる評価となっている。しかし、イスラエル国内では、同首相の評判はすこぶる悪く、スキャンダルまみれの政治家として悪名高く、退陣を求める抗議行動が激化している。

10月10日付米『AP通信』:「反ネタニヤフ首相派の抗議行動に数万人が参加」

ベンヤミン・ネタニヤフ首相の退陣を求めて、イスラエル全土で数万人に及ぶ抗議行動が10月10日に行われた。

デモ参加者は、同首相が汚職容疑で提訴されていること、かつ、新型コロナウィルス(COVID-19)感染問題の対応のまずさを理由として、首相に留まるべきではないと訴えた。

同国では現在、COVID-19感染防止対策のための都市封鎖措置が取られていて、市民の集会は禁止され、かつ自宅から1キロメートル以内での行動が義務付けられている。...

全部読む

 

ベネズエラ大統領;米国と対峙する中国・北朝鮮首脳に倣って、トランプ大統領の早期快復祈願メッセージ、但し皮肉入り【米メディア】

ドナルド・トランプ大統領の新型コロナウィルス(COVID-19)感染罹患の報道に対して、米国と対峙する中国首脳、また、北朝鮮からも早期快復を願うとの見舞いメッセージが寄せられた。そこで、南米の反米政権を率いるベネズエラ大統領も同様のメッセージを発信した。但し、“もっと人間らしくなって戻ってくることを願う”との皮肉が込められている。

10月5日付『ブライトバート』オンラインニュース(保守系メディア):「ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領、トランプ大統領がCOVID-19感染で“もっと人間らしくなる”ことを願うと表明」

ベネズエラの社会主義独裁者であるニコラス・マドゥロ大統領(57歳、2013年就任)は、定例の日曜夜のテレビ会見で、ドナルド・トランプ大統領(74歳)のCOVID-19感染に触れて、快復に当たって“米国市民や世界の人たちのことを考えられるように、もっと人間らしくなって”戻ってくることを願うと表明した。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.