テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

ロシア政府が米ロ間人的・文化交流特使に任命した米アクション俳優にセクハラ疑惑【米・英国メディア】

8月5日付Globali「ロシア政府;米アクション俳優を米ロ間人的・文化交流促進のため特使に任命」で報じたとおり、大統領選再選後半年も経たないうちに支持率急落に喘ぐプーチン大統領は、重要課題である経済立て直しのため、米経済制裁緩和が必須とばかり、まずは取っ掛かりとして米ロ間人的・文化交流を盛んにすべく、米アクション俳優スティーブン・セガール氏を特使に任命した。しかし、その決定から1週間もしないうち、セガール氏にセクハラ疑惑が持ち上がった。同大統領は泣きっ面に蜂と嘆くのか、あるいはいつものとおり、反ロシア派によるでっち上げと一蹴するのか、ロシア側の出方が注目される。

8月10日付米『ロイター通信』:「ロス・アンゼルス郡検察、俳優セガール氏やアンダーソン氏をセクハラ容疑で取り調べ」

  ロス・アンゼルス郡検察庁は8月9日、新たなセクハラ疑惑が申し立てられたとして、映画プロデューサーのハーベイ・ワインスタイン氏(66歳)、アクション俳優のスティーブン・セガール氏(66歳)、テレビ・コメディ俳優のアンソニー・アンダーソン氏(47歳)の3人を取り調べると発表した。...

全部読む

 

中国;政策批判の老大学教授を幽閉する一方、共産党員より増えたキリスト教徒を恐れて弾圧強化【米・英国メディア】

8月4日付Globali「中国;習近平指導部が推進する“一帯一路経済圏構想”を批判する大学教授を幽閉」で触れた老大学教授は、8月1日に当局に連行されて以降、依然連絡が取れない状態となっている。一方、習指導部は、共産党体制を脅かしかねないとして、今や共産党員よりも信者数を増やしているキリスト教への弾圧を更に強化してきている。

8月7日付米『ボイス・オブ・アメリカ(VOA)』:「米政府、VOAが生放送でインタビュー中に当局に連行された中国大学教授の安否について懸念表明」

  米国務省報道官は8月7日、VOAが8月1日に生放送でインタビューをしていた際、当局によって連行されてしまった孫文広(ソン・ウェンカン)元大学教授の行方について、懸念を抱いていると発表した。

  同報道官は、中国当局が表現・集会の自由を禁ずるという人権侵害を続け、また、人権を求める活動家・弁護士・ジャーナリスト等を違法に拘束していることを厳しく非難すると言及した。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.