テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

仏ダンケルク、公共交通機関無料化で予想以上の成果

フランス本土最北端にあるフランス第3の港湾都市であるダンケルクが公共バスの全面無料化に踏み切った昨年9月1日から1年間が経過した。調査結果によると、今年の6月までに平日で65%、週末で125%の乗客数増加を記録し予想以上の成功を収めている。

『リベラシオン』紙によると、ダンケルク都市圏は人口約25万人の規模で、ダンケルク市を中心とする17市により構成される。ヨーロッパでは、住民に限り公共交通機関全てが無料であるエストニアの首都タリン以外、ダンケルク都市圏規模での無料化の実施は前例がなかった。当初は3,4年かかるだろうと思われていた同都市圏の公共交通機関であるバスの乗客数2倍という目標が、全面無料化を開始してからほぼ1年で達成されようとしている。...
全部読む

 

安倍首相;トランプ大統領来日10日前に親イラン政策を強調【米・イスラエル・フランスメディア】

既報どおり、5月下旬にドナルド・トランプ大統領が2度目の来日をする。同大統領は、日米貿易不均衡、特に日本車の輸入に神経を尖らせているだけでなく、イラン核合意破棄のためには、同盟国の日本に対してもイラン産原油の禁輸を迫っている。そうした状況下、あろうことか安倍晋三首相は来日中のイラン外相に、今後とも親イラン政策を進めると発言したと外電が報じている。果たして、このニュースをみて同大統領はどのような態度をみせるのであろうか。

5月16日付米『ロイター通信』:「安倍首相、イランとの関係発展を希望と発言」

安倍晋三首相は5月16日、来日中のイランのモハンマド・ジャバード・ザリーフ外相と会談した。

席上同首相は、今後ともイランとの関係を継続、発展させていきたい旨発言した。

ただ、同時に同首相は、直近の不穏な中東情勢を懸念しているとも付言した。

ドナルド・トランプ大統領は昨年、2015年締結のイラン核合意からの離脱を表明しただけでなく、対イラン経済制裁を復活させている。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.