テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

ドゥテルテ比大統領、フィリピンのトランプの名に違わず、自身に批判的な最高裁長官を罷免?【米・フランス・フィリピンメディア】

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領はこれまで、敵対する相手に対しては、それが海外の首脳や国際的組織の代表であろうと、悪態をついたり脅したりと、米国のドナルド・トランプ大統領に劣らず傍若無人振りを発揮してきた。そして今度は、自身に批判的な国務長官や大統領補佐官を更迭したトランプ大統領に負けじと、自身の麻薬撲滅政策に批判的だった最高裁長官を失職に追い込んだ。なお、同長官はこの決定に対して不服申し立てを行うとしている。

5月11日付米『ニューヨーク・タイムズ』紙:「フィリピンのトップ判事、ドゥテルテ大統領に戦いを挑むも今や失職」

  フィリピンの最高裁は5月11日、これまでロドリゴ・ドゥテルテ大統領の麻薬撲滅政策などに批判的だったマリア・ローデス・セレノ最高裁長官(57歳)を追放する決定を下した。

  ドゥテルテ政権の顧問弁護士が、同長官が2012年の就任時に彼女の財産を公開しなかったことを理由として、同長官を罷免するよう提訴したことに対して、最高裁の判事が8対6でこれを支持する判断を下したもの。...

全部読む

 

米国とフィリピン両軍、ドゥテルテ政権となって以来最大規模の合同軍事演習開始【米・フランス・ロシアメディア】

5月6日付Globali「米国とフィリピンが中国による南シナ海/南沙諸島内の人工島へのミサイル配備を非難」で触れたとおり、同海域で航行の自由作戦(FONO)を展開する米国はもとより、親中政策に転換したフィリピンも中国のミサイル配備を非難した。そして、更に拍車をかけるように、米国とフィリピン両軍が今週、ドゥテルテ政権になって以来最大規模の合同軍事演習を開始している。

5月7日付米『AP通信』:「米国・フィリピン両国、ドゥテルテ政権下で最大規模の合同軍事演習を開始」

  米国とフィリピン両軍は5月7日、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領が政権を執って以来最大規模の年次合同軍事演習“ザ・バリカタン(注後記)”を開始した。

  同大統領はこれまで、在フィリピン米軍の縮小や中ロとの関係強化の政策を行うと表明していた。

  今年の“ザ・バリカタン”には、8千人に上る米軍・フィリピン軍兵士に加えて、日豪からも若干名が参加し、マニラ郊外のフィリピン軍基地で開会式が行われた。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.