テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

ゴーン被告;逃亡劇の映画化の話がある一方、日産・三菱合弁会社からは不正取得の8億円返還請求【米・英国メディア】

カルロス・ゴーン被告は、逃亡先のレバノンにおいて、昨年末の日本からの逃亡劇を含む波乱万丈の半生の映画化につき、米ハリウッドの大物代理人を起用して前向きに話を進めている模様である。一方、結果として元会長に後ろ足で砂を掛けられた日産自動車は、パートナーの三菱自動車とともに、オランダ在の両社合弁会社から同被告が不正に取得した8億円余りを返還するようオランダの裁判所に訴えている。

2月11日付米『CNBCニュース』:「ゴーン氏、自身の半生の映画化、テレビドラマ化実現のため大物代理人マイケル・オービッツ氏を起用」

『ブルームバーグ』は2月10日、日産自動車元会長のカルロス・ゴーン氏が、大手タレント・エイジェンシー“クリエイティブ・アーティスツ・エイジェンシー”創業者で、ウォルト・ディズニー元社長のマイケル・オービッツ氏を代理人に雇う予定だと報じた。

同ニュース報道によると、同氏は、昨年末の日本からのハリウッド映画ばりの逃亡劇を含めた半生の映画化、あるいはテレビドラマ化について具体化するため、オービッツ氏を起用する意向だという。...

全部読む

 

世界陸連、ナイキ厚底シューズの国際大会での使用を容認 新ルールを発表

ワールドアスレチックス(世界陸連)は先週1月31日、男女マラソンでの世界記録など好記録を連発し、使用禁止の可能性も報じられてきた米スポーツ用品大手ナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」シリーズについて、これまで市販されてきたモデルの国際大会での使用を容認する新たなルールを公表した。

『ロイター通信』『ブルームバーグ』などによれば、同シリーズは、厚い靴底に炭素繊維のプレートを挿入し、反発力とクッション性を各段に高めたことが特長で、ナイキは従来製品対比で4%走りの効率が向上するとしており、マラソンでは5分以上のタイム短縮に繋がるという。価格は250ドル(約2万7,000円)と高く、走行距離も約320キロと短いが、薄底靴の使用が常識だったトップ選手のほか、市民ランナーにも急速に普及した。...
全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.