テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

米スーパーボウルの高額なCM枠、今年は大企業に加え大統領選候補者が確保

2月2日に米フロリダ州マイアミのハードロック・スタジアムで、ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)王座決定性「スーパーボウル」が開催される。この米国最大のスポーツイベントでは、毎年大手企業が多額の資金をつぎ込んでテレビ中継の間に流されるCM枠を獲得しているが、今年はトランプ米大統領と、民主党の候補者指名争いに名乗りを上げたブルームバーグ氏もこれに参入し、話題となっている。

『ロイター通信』や多くの米メディアが両氏のCM枠確保を報じた。今年の第54回スーパーボウルでは、サンフランシスコ・49ersとカンザスシティー・チーフスが頂点を争うが、全米で1億人近い人がテレビで観戦する見通しだ。今年米国の企業は、30秒のCM枠に、史上最高額となる最大560万ドル(約6億1000万円)を支払ったという。

トランプ大統領と、民主党の候補者指名争いに出馬したマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長は、試合をテレビで観戦する有権者に直接訴えるため、各々1000万ドル(約10億9000万円)を支払い、60秒のCM枠を得たと報じられている。...

全部読む

 

世界経済フォーラムの社会的流動性指数、各国の平等な機会の提供順位は?

世界を代表する政治家や企業家、学者などが一堂に会し、世界の諸問題を議論する「ダボス会議」を運営する世界経済フォーラム(WEF)は20日、平等な機会が提供されているかを数値化した「社会的流動性指数」で各国をランキングした報告書を公表した。

『AP通信』『ブルームバーグ』のほか、各国メディアの報道によると、WEFは世界82カ国について、平等な機会が提供されているかを国毎に算出した新たな指数「社会的流動性指数」による2020年版のランキングを発表した。同指数の発表は初めてのことであり、21~24日、スイス・ダボスでの年次総会となる「ダボス会議」の開催に先立ち行われた。

同指数は、健康、教育、テクノロジーへのアクセス、仕事の機会、公正な賃金、労働条件、社会的保護などの諸要素から100点満点で計算され、一国が全ての国民の相対的な社会的流動性を全体として高めていくために何をすべきかを示すものである。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.