テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

独ハンブルク特別市議会選、メルケル独首相の国政与党が戦後最低の得票率で敗北

ドイツ北部のハンブルク特別市(州に相当)で23日に議会選挙が行われ、メルケル首相が所属する中道右派の国政与党、キリスト教民主同盟(CDU)が敗北した。同党の得票率は戦後最低となり、躍進した緑の党に議会第2党の座を奪われた。

『ロイター通信』『ブルームバーグ通信』、英『BBC』などの報道によると、CDUの得票率は、選管の暫定最終結果で11.2%にとどまり、5年前の前回選挙から4ポイント以上下落して、戦後最悪となった。メルケル首相の後継者問題が難航していることや、東部州の首相選出で極右が支援した候補を支持したことなどが影響したものとみられている。

現在、国政でCDUと連立を組む中道左派の社会民主党(SPD)は、ドイツ第2の都市ハンブルクを地盤としており、得票率は約39.0%で前回選挙の45.6%から低下したものの、第1党の座を守る見通しだ。...

全部読む

 

中国、新型コロナウイルス感染拡大防止のため紙幣を消毒

中国の中央銀行は15日、新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組みの一環として、紙幣を消毒する措置を取る方針を発表した。同中央銀行は、現金使用の際の安全性と衛生を確保する必要性を強調している。

『AFP通信』『ブルームバーグ』などのメディアの報道によると、中国人民銀行(中央銀行)の范一飛(Fan Yifei)副総裁が、記者会見で同方針を明らかにした。各銀行は、回収した紙幣を紫外線または高温で消毒・密封し、地域の感染の流行度に応じ、7~14日間保管した後、再流通させる手続きを取るという。

中国国営メディアによると、同国の習近平国家主席は、15日に行われた共産党中央委員会の会合で、「新型コロナウイルスの流行に対する現在の戦いは、中国の制度や政府の能力が試される大きな機会だ。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.