テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

日本他で入港拒否された米クルーズ船乗客に新型コロナウィルス感染者【米・マレーシアメディア】

2月11日付Globali「日本で入港拒否された米クルーズ船、避難先のタイで下船可能?」で報じたとおり、新型コロナウィルス感染の疑いがある乗客がいることを理由に、横浜港入港を拒否された米クルーズ船“ウエステルダム号”は、止む無く次の避難先のタイへ向かった。結局タイでも受け入れを拒否され、最終的に、中国から裏で突き上げがあったためか、親中国派のカンボジアが入港を認めた。しかし、下船した第1陣の乗客の中に、新型コロナウィルス感染者がいることが判明し、今後の対応に困難が立ちはだかることになっている。

2月15日付米『USAトゥデイ』紙:「米ホーランド・アメリカ社クルーズ船乗客の中に、新型コロナウィルス感染者」

『ブルームバーグ』及び『ロイター通信』報道によると、マレーシアの保健省が2月15日、カンボジア停泊中の米ホーランド・アメリカ社(1837年創業、本社シアトル)のクルーズ船“ウエステルダム号”乗客の一人である83歳の米国人女性が新型コロナウィルス感染者であることが判明したと発表した。...

全部読む

 

金正男氏殺害実行犯の公判開始-重罪か、あるいは無罪放免か【英・タイ・マレーシアメディア】

7月28日付Globali「北朝鮮の金正男氏殺害実行犯の裁判が10月2日に開廷」で報じたとおり、いよいよ本日からマレーシア高等裁判所で審理が始まる。特殊訓練を受けた訳ではない2人のアジア女性容疑者に重罪を科すことが妥当なことか、そもそも北朝鮮に逃亡してしまった、肝心のVX神経薬剤を準備して実行犯を裏で操った北朝鮮容疑者グループとの関係はどうなるのか、マレーシア司法の判断に注目が集まっている。

9月30日付英『ザ・テレグラフ』紙:「金正恩の異母兄暗殺実行犯2人のアジア女性、死刑判決が下るか“大きな賭け”」  
 マレーシア裁判所で10月2日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の異母兄の金正男(キム・ジョンナム、45歳)氏殺害容疑で、2人のアジア女性実行犯に対する公判が始まる。  

 インドネシア人シティ・アイシャ被告(25歳)とベトナム人ドアン・ティ・フォン被告(28歳)で、2月13日にクアラルンプール国際空港において、被害者の顔にVX薬剤を塗り付けて殺害した容疑が掛けられている。...
全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.