テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

ロシア、国内販売のスマホなどに予め自国製ソフトをインストールするよう義務付け

ロシアのプーチン大統領は2日、国内で販売する全てのスマートフォンなどに、自国製の、政府が承認したソフトウエアを予めインストールすることを義務付ける法案に署名した。成立した新法は、来年7月から施行される。

地元紙『モスクワ・タイムズ』のほか、『ロイター通信』などが報じた。プーチン大統領の署名によって法律化されたロシア製ソフトウエアのプリインストールの義務付けは、2020年7月1日から実施される予定だ。新法成立の狙いとして、ロシア国内のIT業者を外国企業との競争面で支援すること、消費者が新しい端末を購入してすぐに、ソフトウエアを別途ダウンロードしなくても済むようにすることなどが挙げられている。

ロシアの携帯電話市場は、米アップル、韓国のサムスン電子、中国の華為技術(ファーウェイ)などの外国企業によって実質支配されている。...

全部読む

 

ロシア海軍;プーチン大統領が観閲する前で潜水艦発射ミサイルの発射実験失敗【米・ロシアメディア】

今年8月初めに米ロの「中距離核戦力全廃条約(INF)」が失効して以来、米軍は地上発射型巡航ミサイルの発射実験、ロシアは潜水艦発射弾道ミサイル発射実験と、またぞろ米ロ間の軍拡競争が激化しつつある。そうした中、ロシア海軍が、定例の戦略兵器運用演習「グロム2019」実施の最中、ウラジーミル・プーチン大統領が衛星中継で観閲する眼前で、潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験に失敗するという失態を演じてしまった。

10月21日付米『ロイター通信』:「ベドモスチ紙;ロシアの原子力潜水艦が弾道ミサイル発射実験を失敗と報道」

ロシア語日刊紙『ベドモスチ』は10月21日、ロシアの原子力潜水艦が先週、ウラジーミル・プーチン大統領の眼前で潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験に失敗してしまったと報じた。

ロシア極東及び北極海周辺で10月15~17日に実施された定例演習の一環で行われた実験で、ロシア太平洋艦隊所属の原子力潜水艦K-44“リャザン”がオホーツク海で10月17日、2基のR-29R大陸間弾道ミサイルを発射する実験を試みたところ、1基は無事に発射できたものの後1基は不発となったという。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.