テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

仏ダンケルク、公共交通機関無料化で予想以上の成果

フランス本土最北端にあるフランス第3の港湾都市であるダンケルクが公共バスの全面無料化に踏み切った昨年9月1日から1年間が経過した。調査結果によると、今年の6月までに平日で65%、週末で125%の乗客数増加を記録し予想以上の成功を収めている。

『リベラシオン』紙によると、ダンケルク都市圏は人口約25万人の規模で、ダンケルク市を中心とする17市により構成される。ヨーロッパでは、住民に限り公共交通機関全てが無料であるエストニアの首都タリン以外、ダンケルク都市圏規模での無料化の実施は前例がなかった。当初は3,4年かかるだろうと思われていた同都市圏の公共交通機関であるバスの乗客数2倍という目標が、全面無料化を開始してからほぼ1年で達成されようとしている。...
全部読む

 

仏メディアが見る北朝鮮核実験:中国の意向と巧妙な北朝鮮

国連決議を無視して北朝鮮が5度目の核実験を実施した。今回の実験によって、直接脅威にさらされる日米韓だけでなく、北朝鮮の核開発能力は国際社会の評価よりずっと高い可能性が高まり、欧米各国も深刻に受け止める。国連安全保障理事会は北朝鮮に対してさらに厳しい制裁を課すべく準備を始めたが、中国の出方が注目される。フランスメディアは次の通り報じる。

『ルモンド紙』によると、国連安全保障理事会は「国連決議の目に余る違反」「国際平和と安全保障への明白な脅威」として経済制裁決議案準備を決定した。全会一致だったが特に米仏が厳格な制裁を求め、国連憲章第41条(軍事力を伴わない経済制裁に関する条項)に沿って協議を開始。「新たな制裁の適用と現行制裁の厳格化を大きく左右する」と見る中国の意向は「控えめなまま」である。安保理会議後に中国大使は「(北朝鮮も国際社会も)双方とも緊張を悪化させる挑発や行動を慎むべき」と述べ、「韓国への米国防衛ミサイル設置計画」をほのめかす発言をしたという。...
全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.