テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

フランスの歴史博物館、中国政府の圧力により「チンギス・カン展示会」を延期

フランス西部にあるナント歴史博物館は、今月17日から予定されていたモンゴル帝国をテーマにした展覧会を中止にした。中国政府の干渉を受けて中止されたもので、主催者側は「検閲」に屈することを拒否し、2024年に別の形で展示する計画だという。

『ルモンド』によると、ナント歴史博物館は、考古学的、芸術的、地図学的にも豊富なコレクションを持つ中国フフホト市の内モンゴル博物館と提携することにより、12世紀から13世紀にかけて活躍したモンゴル帝国初代皇帝チンギス・カンにスポットを当てた展覧会を開催する予定でいた。フランスでは見ることのできない13世紀から14世紀にかけての御璽や金で造られた品々のコレクションを含む235点がナント博物館に運ばれることになっていた。...
全部読む

 

ロシアがナゴルノ・カラバフにシリアとリビアの戦闘員が存在することを非難

アルメニアとアゼルバイジャンの間で、アゼルバイジャン西部のナゴルノ・カラバフ自治州を巡って戦闘がエスカレートしている。両国は、4日間で100人近くの命が奪われた戦闘について、お互いを非難し続けている。もともとロシア、トルコ、イランなどの大国が競争しあっている地域でもあるため、戦闘の国際化が懸念されている。

『ルモンド』によると、ロシアは9月30日、アゼルバイジャン軍と親アルメニア分離主義者との激しい戦闘が繰り広げられている地域に、非合法な武装グループに属するシリアとリビアの戦闘員が派遣されていると発表した。ロシアは、紛争に関与する国々に対し、「外国のテロリストや傭兵」の雇用を避けるよう促し、「緊張のエスカレートにつながる可能性のある手段について深い懸念」を表明した。

シリアの反政府勢力に近い2つの情報筋は、トルコがアゼルバイジャン軍を支援するために反政府戦闘員を派遣したとロイター通信に語っている。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.