テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

アベノミクスを支える貴重な労働力と持ち上げられた”ウーマノミクス”主人公もウィルス禍で大勢失業【欧米メディア】

5月22日付Globali「アベノミクスを支える貴重な労働力と持ち上げられた高齢者、今やウィルス禍で最多の失業者に」で触れたとおり、安倍晋三首相から、アベノミクスの原動力のひとつとなると持ち上げられた高齢労働者が、いの一番に失業に追い込まれている。そしてこの程、同じく“ウーマノミクス”の立役者として脚光を浴びた女性就労者も、雇い止め等の憂き目にあっていると欧米メディアが報じている。

6月11日付『ロイター通信』:「日本の女性就労者、ウィルス禍で安倍首相肝入りの“ウーマノミクス”を潰され、路頭に迷う日々」

安倍晋三首相はこれまで、経済活性化のために光を当てるとして“ウーマノミクス”政策を立ち上げ、多くの女性の就労を後押ししてきた。

しかし、新型コロナウィルス(COVID-19)感染流行によって第二次大戦以来最悪の経済状態に陥りつつあることから、その女性就労者が失職して収入を閉ざされる憂き目に遭っている。...

全部読む

 

安倍政権の思惑違い第4弾;中国進出日本メーカーの日本回帰はコスト・市場問題より非現実的【欧米メディア】

既報どおり、安倍晋三首相が肝入りで取り進めた、アベノマスク(不良品混入及び配布大幅遅延)、特別定額給付金(申請トラブル及び手続き遅延)、新型コロナウィルス国産治療薬アビガン(許可2ヵ月超遅延)は、それぞれに問題を生じさせる結果となっている。そしてこの程、中国生産に偏り過ぎて供給不足問題を犯したことで、国産メーカーの日本回帰を奨励すべくぶち上げた2千億円財政補助政策についても、欧米メディア取材によると、多くの日本メーカーが、移転コスト及び中国市場問題より、非現実的とみているという。

6月9日付『ロイター通信』:「日本政府、メーカーに中国生産拠点の日本回帰を望むものの現実的に無理との反応」

生活用品製造・販売大手のアイリスオーヤマ(1971年創業、本社仙台市)は4月、新型コロナウィルス(COVID-19)感染問題の最中にマスク供給不足が深刻化したことを受けて、同社マスク生産拠点を中国から日本に移すと決定したと発表した。

これは安倍晋三首相にとって、日本メーカーの生産拠点を中国から日本回帰させたいとぶち上げた対日本メーカー財政支援策の適用第1号として、喜ばしい事態である。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.