テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

新型コロナウィルス治療薬候補のアビガン;認可が当初目標より2ヵ月遅れて7月以降に【米・クウェートメディア】

安倍晋三首相肝いりで進めた“アベノマスク”の配布大幅遅延(筆者宅には6月になって漸く配達)、また、特別定額給付金の申請トラブル(郵送案内等まだ一切届かず)等々、残念ながら支持率急落の理由のひとつになってしまっている。そしてこの程、同じく同政権が前のめりで進めようとしていた国産の新型コロナウィルス(COVID-19)感染治療薬候補の“アビガン”についても、臨床試験が思ったほど捗らず、当初目標としていた5月中認可から更に2ヵ月遅れの7月になる見込みとなり、米メディアも皮肉を効かせて報じている。

6月7日付米『ロイター通信』:「富士フイルム、COVID-19治療薬の臨床試験が7月までかかると発表」

富士フイルムは6月7日、COVID-19治療薬候補として臨床試験を進めている“アビガン”について、治験が終了できるのは7月になると発表した。

同社広報は、『日経新聞』のインタビューに答えて、治験対象となりうる軽症・中等症患者が少なく、十分な研究が進められなかったと説明した。...

全部読む

 

東京オリンピック;来年延期の大会の1年前カウントダウン・イベント取り止め【米・フランスメディア】

東京都と東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は6月4日、来年に延期された同大会について、大会規模の縮小等によって延期に関わる追加費用削減に努めることで合意した。安倍晋三首相はこれまで、同大会延期決定の際、“完全な形”での開催を目指すとしてきたが、新型コロナウィルス(COVID-19)感染流行問題の行方が依然混沌としている中、中止ではなく、あくまで開催に漕ぎ着けるためには止むを得ない判断とみられる。なお、これに伴い、昨年は大掛かりな“1年前カウントダウン・イベント”が催されたが、今年は取り止める意向だと、欧米メディアも関心を持って報じている。

6月5日付米『ロイター通信』:「日本、来年延期の東京大会の1年前カウントダウン・イベントを取り止め」

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、来年に延期された2020東京大会について、昨年大々的に催した“1年前カウントダウン・イベント”を今年は取り止めることを決定した。

『NHK』が6月4日に報道したもので、同組織委によれば、1年延期に伴う追加費用をできるだけ抑えること、また、今現在COVID-19感染問題が収束していないことがその背景にあるという。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.