テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

ローマ教皇:コロナは環境問題への警告

ローマ・カトリック教会を牽引する教皇が、新型コロナウィルスによるロックダウンで、環境汚染が減少したとことで地球環境保護への関心が高まるとしている。現在世界でロックダウンや工業閉鎖による環境汚染への影響が研究されている。

6月21日付『ロイター通信』は「コロナウィルスで更に環境問題への関心が高まる:ローマ教皇」との見出しで以下のように報道している。

ロックダウン中には世界中で環境汚染は減少したが、規制解除後の環境への影響が懸念されるとフランシスコ教皇が述べている。

日曜サンピエトロ広場で行われた演説で、フランシスコ教皇は、パンデミックが多くの人々に環境との関係について見直す機会を与えた。広場は一か月前一般開放され、イタリアの渡航制限は今月3日解除された。...

全部読む

 

欧米メディア;安倍首相の支持率が再上昇と不思議がって報道

5月26日付Globali「米メディア;日本国民は安倍首相を見限ったと報道」で報じたとおり、お粗末なアベノマスク配布政策、特別定額支給策の遅延、政権擁護のためとみられた検事長に関わる無理押しの顛末等々、大手紙の世論調査結果が最低支持率を示したように、もはや日本国民は同首相を見限った、と米メディアが酷評している。しかし、同首相がかつて任命した元法相が選挙違反で逮捕されるというスキャンダルが新たに発生したにも拘らず、直近の同首相支持率が再上昇したと、不思議な面持ちで欧米メディアが報じている。

6月21日付『ロイター通信』:「日本の安倍首相、前法相逮捕の事態にも拘わらず支持率回復」

安倍晋三内閣の支持率が、直近の世論調査の結果、前回調査より9%上昇して36%となった。

『毎日新聞』が6月21日に公表したものだが、直前の6月18日、安倍首相が任命した河合克行前法相、及びその妻の河合案里参議院議員が選挙違反容疑で逮捕されたばかりであった。

同紙が5月下旬に行った調査では、直前に同政権寄りとみられた黒川弘務検事長が辞職する事態もあって、同内閣支持率は27%と、政権発足以来最低値となっていた。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.