テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

米連邦地裁、前大統領補佐官の暴露本記載内容に関わる司法省の秘密保持義務違反提訴の審理継続に青信号の判断【米・ロシアメディア】

6月18日付GLOBALi内で報じたとおり、前大統領補佐官(米国家安全保障問題担当)のジョン・ボルトン氏(71歳)は暴露本の中で、ドナルド・トランプ大統領(74歳)が各国首脳の裏での対応は散々だったと詳述している。同大統領指示に基づく司法省による出版差し止め仮処分請求は空振りに終わったが、この程連邦地裁は、暴露本記載内容に秘密保持義務違反に当たる機密情報が含まれているとの訴えについて、継続審理することを決定した。

10月2日付米『ABCニュース』『AP通信』配信):「連邦地裁判事、ボルトン氏暴露本記載内容に関わる審理継続を決定」

ワシントンDC地区連邦地裁は10月1日、ジョン・ボルトン氏の暴露本「それが起きた部屋:ホワイトハウス回顧録」に関わる司法省側の提訴棄却を求めるボルトン氏側請求を退けたため、トランプ政権は、暴露本記載内容に関わる審理継続が認められた。

同地裁のロイス・ランバース判事(77歳)は、司法省側が提訴した“同書籍でボルトン氏が秘密保持義務違反を犯して機密情報を暴露したこと、及び、発刊前の事前審査を経なかったことが同氏の違法行為に当たる”との請求に対して、“ボルトン氏の義務違反について審理するに値する”との判断を下した。...

全部読む

 

トランプ大統領の虚言癖;自動車産業に関わる発言の事実検証【米メディア】

9月22日付GLOBALi「トランプ大統領の虚言癖;死去したリベラル派最高裁判事の後任につき、“前例に倣って”と嘘をついて大統領選前に指名強行の意向」の中で、同大統領が9月19日の支持者集会において、安倍晋三首相がミシガン州に日本車新工場を建設するよう5社を指導すると約し、翌日には工場新設の話が確定したと説明したが、実際には、ただのひとつも新工場は建設されていない、と報じた。本件に関し、ファクトチェック機関(注後記)が更に事実検証を行っている。

9月24日付『FactCheck.org』:「トランプ大統領、自動車産業に関して嘘の発表」

ドナルド・トランプ大統領は常日頃から、事実に基づかない、紛らわしいコメントを発信している。

今回、自動車産業に関わって発言された事項について真偽の程を検証したところ、嘘や誤解が多く含まれていることが判明した。

(1) 日本車工場新設

「9月19日のノースカロライナ州及び9月21日のオハイオ州での支持者集会で、トランプ大統領は、安倍晋三首相がミシガン州に日本車工場を新設するよう5社に促すことを約し、翌日には確定したと発言。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.