テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

トランプ大統領;今度は共和党知事によって、同大統領が韓国人を“酷い人達”と発言していたと暴露【米メディア】

既報どおり、今秋の大統領選での再選を悲願としているドナルド・トランプ大統領は、前大統領補佐官及び姪による暴露本発刊の連続で、大いに痛手を受けている。そうした中、今度は与党・共和党の州知事からも、同大統領がかつて、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領も韓国人も“酷い人達”だと腐していたとの暴露話が出てきた。なお、同知事は今月末、主として新型コロナウィルス(COVID-19)感染流行対策を通じての同大統領との確執について言及した本を出版する予定である。

7月18日付『ハフポスト』オンラインニュース:「メリーランド州のラリー・ホーガン知事、トランプ大統領が韓国人を“酷い人達”と呼んでいたと暴露」

メリーランド州のラリー・ホーガン知事(64歳)は7月16日発刊の『ワシントン・ポスト』紙の寄稿文の中で、ドナルド・トランプ大統領が今年2月に開かれた共和党州知事協会の晩餐会において、韓国人を“酷い人達”と呼んでいたと暴露した。

同知事によれば、ほぼ1時間に及ぶ同大統領の台本なしのキャンペーン・スピーチの中で、同大統領は、“自分が習近平(シー・チンピン)国家主席をどれほど尊敬しているか、安倍晋三首相とゴルフをするのがどれほど好きか、独裁者金正恩(キム・ジョンウン)委員長とどれほど仲良くしているかについて話した”という。...

全部読む

 

新型コロナウィルス感染流行下での新しい生活様式に役立つもの、それは進化したロボット【米メディア】

新型コロナウィルス(COVID-19)感染流行で、新しい生活様式が求められている。そこで俄然注目されつつあるのが、進化したロボットである。それはかつての人に代わって単純作業をすることに留まらず、離れた場所間でのコミュニケーションを助けたり、人に代わって安全点検やモノの配達、更には高齢者等の移動の補助を行ったりと多岐にわたる。米メディアが日本の先端技術について詳報している。

7月9日付『ワシントン・ポスト』紙:「マスク不要で咳もしない、ソーシャルディスタンシングを保って医師の診察を補助するのはロボット」

長い間、ロボットは人に代わっての単純作業等に深く関わってきた。

その中でも日本は、アンドロイドのアシスタントやロボットの受付け等、便利さを向上させてきている。

そうした中、COVID-19感染流行問題で、ソーシャルディスタンシングを保つ等の新しい生活様式が求められる時代となり、人との接触を伴わずにこれまで通りのサービスを提供するべく、ロボットのバーテンダー、ガードマン、配達人が登場し始めている。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.