テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

橋本聖子五輪相;2020年内の開催なら多少開催時期をずらしても問題ないと発言【米・英国メディア】

橋本聖子国務大臣(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当、五輪相)は先週、衆議院予算委員会の席上、かつてアスリートだった立場から、“選手側にとって1年延期はありえない”と強調した。しかし、同相は今週、参議院予算委員会において、新型コロナウィルス集団感染問題深刻化に伴い、内外から東京オリンピック・パラリンピック開催について問題視されていることに対して、国際オリンピック委員会(IOC)との契約において、2020年内に開催されれば契約違反にはならないとして、数ヵ月の開催延期の可能性に言及した。なお、IOCも東京オリンピック・パラリンピック組織委員会も、依然開催日程の変更については一切考えていない。

3月3日付米『ワシントン・ポスト』紙(『AP通信』配信):「日本の五輪担当相、2020年内の開催ならば問題ないとして現日程変更の可能性示唆」

日本の東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当の橋本聖子国務大臣は3月3日、 IOCとの契約では同大会を2020年内に開催すればよいと了解していると明言した。

参議院予算委員会での質問に答えたもので、同相は、東京オリンピック開催を7月24日、また、東京パラリンピック開催を8月25日とする原案を逸脱しても、2020年内に両大会とも開催できれば、IOCとの契約上は問題ないと回答した。...

全部読む

 

ベビーモニターやスマートカメラにハッキングの危険

イギリスの国立サイバーセキュリティセンターによると、家の様子を遠隔操作で見られるベビーモニターやスマートカメラは、購入時の設定のままだと、サイバー攻撃で、盗み見られる危険があるという。

3月2日付英国『BBC』は「スマートカメラやベビーモニターへ英国のサイバー対策当局が警告」との見出しで以下のように報道している。

購入時のままのデフォルト設定のスマートカメラやベビーモニターが、インターネット経由で犯罪者に見られている可能性があるとセキュリティ当局者が警告。国立サイバーセキュリティセンター(NCSC) がこれらの機器購入後には、設定を変えることをアドバイスしている。簡単に分かってしまうような初期パスワードを見破り、ハッカーが個人の機器に接続し、家の中を盗み見ることができる可能性があるという。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.